1月のまとめ

1月の練習は今日で最後とした。

 

久々の坂道ダッシュ

100m  10本

左ハムの痛みが尾を引いてたけど 痛み無く終えれて安堵。

 

1月の練習のまとめ 振り返ってみようか( ´∀`)

 

走行距離 328km

累積標高 6,910m

 

毎月 私は200キロ走るペースで累積標高を設定してるので

6,000m積めば 一応OKとしてるけど

ほんとはさ・・・

鏑木さんの3%理論に基づくと

 

9,840・・・9,840・・・9,840m

Σ(゚Д゚)

 

これだけ 累積標高獲得しなくちゃならないんだよね(;´∀`)

 

いや〜 もう 勘弁して下さい。

多く走れば走るほど 累積標高を積み上げなければならない

このルール(;´∀`)

 

で、

 

自分の足は 月間200キロ設定で今まで走っていたけど

「UTMF」に向かって すぐ300キロまでもっていくと 

故障をしかねないヨワ足。

この3ヶ月 徐々に月間走行距離を増やしてた。

 

この1月は 連続トレーニング3日間練習が2回あり

30キロオーバーを連続してしまうと 週に122キロ走る時もあったりで

オーバーワークで故障しないように、しないように、

足を休ませ休ませしながらの練習だった。

 

ロードロング走をしたら まず足は色んなとこが痛くなる(;´∀`)

 

その後 山行って 登り歩いて

しっかりハム、ふくらはぎ後ろ側の筋肉が伸びてるのを感じてた。

トレイルの登りがストレッチ代わりになってるのも 

痛みを引きずらずにいけた理由かもと思う( ´∀`)

 

長時間順応+高負荷

連続トレーニン

・フィジカルアップトレーニン

 

1月は強度を上げたトレーニングを入れてきます。たとえば、30kmロードラン+インターバル走+低山トレーニングなど、自分なりに強度が高いトレーニングを2〜3日連続して行ってください。インターバル走は、1,000m×5本とか、400m×10本などで、心肺機能に刺激を入れることができます。ただ距離を踏めばいいのではなくて、集中して追い込んでやってください。この連続トレーニングを月に2回入れればいいです。

 

上記の内容を実行しようとしたわけですが

心肺機能への刺激を織り込むには 足の痛みが伴ってできなかった・・・

やろうとすれば故障しかねず・・・

やらなければその部分育たず・・・

 

走らずにバイクとかでやればいいんだろうな〜( ´∀`)

 

そんなんで 故障せず1月を終えれた事が一番大切。

 

2月は 正念場。

「UTMF」まで3ヶ月。

あと 3ヶ月・・・あと3ヶ月か・・・あっという間だな・・・

 

さっ 寝る子は育つ。

はよ 寝よ( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ