疲れた体は何を欲しがるか?身をもって検証

まずは、

 

大坂なおみさん、優勝おめでとう\(^o^)/

敗れたグビトバ選手のスピーチもとてもよかった。

泣いたもんっ!!!

勝敗もとても重要だけど 周りの支えてくれた人達に

最大限の感謝の気持ちを表す場所でもあるんだなと思った。

2人共 素敵だったな〜

 

☆☆☆

 

3日間の連続トレーニングを終えて

目覚めた朝( ´∀`)

 

猛烈にお腹が空いていた。

昨夜も おでんいっぱい食べたんだけど。

 

目覚めて 一番始めに思ったのが

ガリ 食べたい!!」(笑

 

自分の人生の中で、

52年生きてきた中で、

寝起きで「ガリ食べたい」と思うのは初めてだった( ´∀`)

 

ガリ」には「酢」

疲れた体には「酢」

クエン酸はかかせない。

 

こんな記事も参考になった。

 

www.health.ne.jp

 

すっぱいものはなぜ疲れを癒す?

疲れているときに、なぜか食べたくなるのがすっぱいもの。酸味の成分であるクエン酸や酢酸には、乳酸を水と炭酸ガスに分解するはたらきがあります。さらに、新しい乳酸が作られるのを防ぐため、疲れを癒してくれます。「疲れたな」と思ったら食べるようにしましょう。

 

乳酸は一時的に増加しますが、エネルギー源であるグリコーゲンを作るのに使われるため、やがて減少していきます。 

 

疲れの元凶と思われてた乳酸が私の体内で異常に発生してたけど

今や乳酸の常識は変わったね。

 

疲れによって「酸性」に傾いてた体を酸っぱいもので「アルカリ性」へ。

 

体は正直だ。

ちゃんと自分の体内で必要な物を欲してくれる。

 

そして 体脂肪が異常に減ってた(;´∀`)

随分と消費されました。

脂肪率が下がると 免疫力の低下も誘うから

こういう時こそ しっかり食べて寝て、体を労る事を忘れずに( ´∀`)

 

こんな記事も参考に。

serai.jp

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ