「激走!!モンブラン」での三好礼子さん

「2011年激走モンブラン」を繰り返し見てる。

 

鏑木さんも見たいんだけど 今 惹かれてじっくり

見てるのは三好礼子さんだ( ´∀`)

 

三好礼子さん・・・

世代が違うと知らない人が多いかな。

 

18歳での日本一周バイクツーリングの旅日記がきっかけで、バイク・車・旅関係の著述活動を開始。訪ねた国は40ヶ国。走った距離は約100万キロ。1987年よりパリダカなどの国際ラリーにで多数出場。TVレポーターとしても活躍した。
執筆の傍ら米作りや畑仕事にも精を出す自称「自然回帰型生活びと」。趣味はトレイルランニングとゴミ拾い。富士山麓で開催されているUTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)の元実行委員。2015年は年間29本、2016年は15本の国内外トレラン&マラソンに出場。2017年は、トレランに加えてバイクツーリングも再始動した。

 

私も 昔 バイクに乗っていたのもあって 彼女は憧れの人だった。

トレランをしてるのを この2011年の放送で初めて知った。

 

今から7年前に この放送を見た私は まだ 40代前半(;´∀`)

若いです(笑

今の私から見れば 周りの40代前半なんて 

まだ 30代ですって言っても許される風貌に見える( ´∀`)

 

私も あの頃はイケイケで(笑・懐古主義) 

当時53歳である三好礼子さんを見て

「あらっ 随分 シワめいてしまったな〜 歳とったな〜」

と 正直思ったんです。

 

ただ 昔と変わらない屈託のない笑顔で UTMBを見事完走されて

やっぱりこの人 かっこいいな!!!って 感動してた。

 

彼女は インタビューの中で 40代後半でラリーレースから退き、

目標を失い 気持ちも体力も落ちた。

「ある時期 私は死んでたんですよね」って語ってて。

それが トレランにあって また 気力が蘇り練習を重ね

UTMBの舞台に立てたって。

 

40代後半から50代・・・

まぁ いつの年代でも色々あるけど 

私レベルでも 走っていなかったらどうなってたかな・・・

走っていたから乗り越えられた・・・

という目が死んでた時期がいくつかあったりして 

三好さんの言葉が心に残った。

 

7年前・・・

山は登山の延長で走っていたけど 大会に出ようなんて思ってもいなかった。

ましてUTMBなんて どっか遠い世界の話。

 

それが 山が好きで、その景色が見たくて、

そんな自分の先には トレランしか待っていなくて。

 

私も 52歳だ( ´∀`)

あの頃の三好さんと1歳違い。

完全に シワめいた(笑)

歳とった(;´∀`)

 

その顔をもって!!!

UTMFで あんなふうに屈託のない笑顔で 

大きな挑戦をできたら こんなありがたい事はない。

そう思う。

 

blog.renault.jp

 

先日 久々に友人に会ったら

「こんなに小さかったっけ?」と言われた(;´∀`)

 

152センチって そんなに小さいかしら。

イカ被ってると 大会時は小ささがバレてないと思ってるけど(笑

 

小さいおばさんは 大きな山に向かって

今 気持ちを固める作業を夜な夜なしております。

抽選発表まで あと4日。

今日の「UTMF」への挑戦 気持ち固め作業終了〜( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ