2018「ハセツネ」③当日 スタート前

今日も食欲が止まりません(;´∀`)

 

そして 思わず

「山、行きたーーーい!!」っと つぶやくぐらい山が恋しい状態。

 

旦那さんには

「山へ帰れ! ここはお前の住む場所じゃねーーー!!」

と 言い放たれております。

家庭内では「野人」と呼ばれてます(;´∀`)

 

そんな「野人レポ③」行ってみよう\(^o^)/

 

★★★★★

 

朝8時頃 息子の自宅を出発。

暑い・・・ほんとに32度になる感じだ。

乗り換えしならがら2時間後にあきる野市に到着。

 

ここで私のダメダメぶりをお伝えしておきましょう(;´∀`)

 

乗り換え時にも お昼ご飯とレース中に食べるおにぎりを調達する時間は

あったのに まず それをしない・・・

 

駅に到着して すぐ横のコンビニ見たら すごく並んでいる。

で、ここで私の思考は

「ここで買わなくても この先にあるよね〜よね〜」

という 何の確信もないのに楽観的に進んでくいつものパターン・・・

 

案の定 その先にコンビニは無い。

上り坂でスーツケースをゴロゴロと炎天下の中で歩いてたら 

この時点でもう汗だくで疲労度が半端なし(;´∀`)

 

ま、まずい・・・

おにぎりを買えない・・・

でも もう暑くて引き返したくない・・・

 

と 青ざめた所に 小さなお店に人が数人。

すかさず入ってみると なんと「おにぎり屋」さんだった\(^o^)/

 

f:id:besmart-chari:20181012212952j:plain

助かったーーー!!!

と思ったら お店の人が呼んでも呼んでも出てこなくて

皆さん 諦めてお店を出ていく状況だった(;´∀`)

 

残ったのは 男性1人と私だけ。

 

その方も初参加で ネットでここの情報を得て買いにきたそうだ。

 

お互い ここを逃したら また振り出しに戻る状態。

避けたい・・・

絶対 ここで買いたい・・・( ・`д・´)

 

「すいませーん、すいませーん」

声 張り上げる2人。

 

反応なし・・・

 

裏の玄関に回る。台所の小さな小窓が開いてたから

そこから 必死に叫ぶ男性。

 

私は 玄関から「ピンポン」必死に鳴らす。

 

しばらく経って・・・

 

おじいちゃん登場!!!

「いや〜 すまんね、すまんね〜」と カワイイおじいちゃんでした。

1個100円のおにぎり。

「山菜おこわ」2個と「お赤飯」2個を買いました。

 

うーーーー よかった!!!

首の皮つながったよ(;´∀`)

 

よい子は事前の準備 怠っちゃダメよ〜〜

早目早目にね!

 

そして スタートゲートまで来た。

f:id:besmart-chari:20181012212957j:plain

お〜〜 ここから走るのか〜〜

 

もうここに来るまでで 暑くてへとへと。

心細さも手伝って 相当 気持ちが弱ってた(;´∀`)

 

と、

 

ここで あの方がっっ!!!!

 

一瞬 目を疑いました。

幻かと思った。

だって、いると思ってない人がいたら 

びっくりして、

嬉しくて、

もう涙がどわーーーーっと溢れ出るよね(;´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20181012213001j:plain

おいやんさんがが応援に来て下さってた\(^o^)/

 

oiyan-run.hatenablog.com

 

こんな遠くまで・・・

こんな暑い中・・・

おばちゃん 泣くしかないやん!!!

これが泣かずにいられるかっ!!!

てなもんで すごく元気頂きました。

感謝の言葉しかないです。

ありがとうございました!!!

 

その後 女子控室へ。

自分のイメージでは 少なめ女子大会だからスカスカの控室かと思いきや、

もう足の踏み場もないくらいの濃密度。

しかも皆さん 場所取りでシートをひいて シュラフをスタンバり、

スタート前の体を休めている方もいます。

 

う~~~ わたなべ@浜の浜ぬうさんが

見つからない・・・わからない・・・

会えなかった事が今回のハセツネの唯一の心残りです。

 

男子は混むと聞いてたけど 女子もこんなにか・・・

しかもキラキラ女子いっぱいだし、圧倒されてしまい

思わず 場所取りでシートを敷いてるっていうのに

全く目に入らず その上にどっかと腰を下ろしてしまう私(;´∀`)故意じゃないのよ

 

人のシートの上で 早速 準備に取り掛かる(;´∀`)

 

そしたら 受付してないことに気づく(;´∀`)

 

ひ〜〜 時間がせまるって(;´∀`)

 

おにぎり食べて、着替えて、なんだかんだで 準備完了!

 

そこで 気づく・・・

人の場所取りシートの上にいることを(;´∀`)

 

思わず周りの人に

「わ〜 人のとこにどっかと座ってましたーーー。ごめんなさ~い」

と あたふたしてたら

「全然来ないし いいんじゃないですか」と 優しく声をかけて頂いたのが

今回 多くの刺激を頂いた「女史Sさん」だったのです( ´∀`)

 

たまたま隣にいた方。

聞けば 北海道の同じ市からいらした方。

 

もっと聞けば「大雪山ウルトラトレイル80キロ」にも出てたお方。

そして もっともっと聞けば 

初トレラン大会は「大雪山ウルトラトレイル80キロ」Σ(゚Д゚)

 

私と同じだ・・・

 

無謀と言われた事 多々有りで 始めから80キロをぶつける女性が

他にもいたなんて・・・

とても嬉しくなっちゃって( ´∀`)

 

そして もっともっともっと聞けば

「サロマウルトラ100キロ」で10回完走した方への称号

「サロマンブルー」でもあった!!!

 

かっこよすぎる\(^o^)/

 

そして 私のもっともっと聞きたいに歯止めかからずで、

ハセツネのあとは「ニューヨークシティマラソン」も

控えてるということで 私の憧れがつまってる!という感じ!!!

 

私より幾分年上の「女史Sさん」

そんな事全く関係なく 今回のゴールは私より全然速かった!!!

 

私の周りには 敬愛する女子先輩がたくさんいて

いつもいい刺激を頂いてるけど また1人 増えた( ´∀`)ウレシ〜

 

で、

 

ラインに連絡が。

 

2年前のトレイル初参加だった「大雪山ウルトラトレイル80キロ」で

たまたま駐車場が横だったという事でご一緒させて頂いた

「爽やか男子Iさん」が応援にきてくれたと。

 

当時の私は 子供の事ですごく悩んでた・・・

 

それが Iさんの今までの人生ドラマを聞いてたら

それはそれは素晴らしくて 心を軽くしてもらったという経緯があったのだ。

ほんと助けられたんだ。

 

あの時 思った。

 

自分の人生に必要な人は 必ず どこかで会える。って。

 

その方が 今回 ご近所だということで応援に来て下さった。

2年ぶりの再会・・・嬉しすぎる!!! 

 

そして いつも色んな大会でお世話になってる e-ichiさんとも合流。

tail-ender-hokkaido.hatenablog.com

 

e-ichiさんも2年前の「大雪山ウルトラトレイル」で一緒に行動した仲間。

Iさんとの再会を喜ぶ\(^o^)/

 

f:id:besmart-chari:20181012213004j:plain

そんな4人で記念撮影( ´∀`)

 

たまたま・・・

 

ほんとたまたま隣り合った同士が 言葉を交わして盛り上がっていく。

こういうのをひっくるめての「大会」が トレイルにはあるような気がする。

 

「大会」の満足度は もちらん「完走」するに越した事はないんだけど

こういった人との関わりが自分に幸せな気持ちをもたらすなって 改めて感じた。

 

その後 e-ichiさんのチーム「ランニコ」に混ぜて頂く。

f:id:besmart-chari:20181013012024j:plain

なんかすっごく盛り上がってきたぞーーーー\(^o^)/

暑くてジリジリくるけど 気持ちはすごく穏やかで

これからの旅への不安より楽しみの方が勝った。

 

よしっ いい感じだ!!!

 

さぁ スタートです\(^o^)/

 

長々とお付き合い ありがとうございますm(_ _)m

こんな感じで レポの進み遅いです(;´∀`)

次から いよいよレース編♪

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ