「ハセツネ」用 ライト買った

北海道を飛び出し、道外のトレランレースに挑戦して行こうと決めた時、

旅費やギアの購入を含めて お金がたくさんかかると思った(;´∀`)

 

一応、旦那さんに 道外トレランレースへの決意の旨を伝え、

それと同時にお願いしたのが

 

「私の金づるになってくれない?」だった。

 

やはり お金がかかる事だから あらかじめ了承を得てからするのが

筋だと思ったので お伺いを立てたのだが 

 

「お〜 いいぞ〜 やりたい事 どーんとやってこーい」

 

と 上機嫌で言ってくれた。

 

けど その時 相当 深酒してた時だったので(;´∀`)

やっぱ それは卑怯だなと(笑)と思って 翌日 正気な時に

改めてお伺いを立てた。(金づるっていう言い方もどうかと思うけど)

 

結果、

 

「お前の働いた金で やればいいしょ」だった。

 

まっ そうですよね。

私も 微々たる給料はもらっているけど それはいつの間にかどこかに

消えているので ちゃんとコツコツ積み立てて自分の目的に使わせて頂きます。

 

同じ走ってるランナー同士とはいえ、

トレイル部門は私だけですから 理解は得られるものの

「金」が絡むと 小市民ゆえ こちらもちょっとへりくだる感じです(;´∀`)

 

で、

 

今回「ハセツネ」に出るに当たって 真っ先にヘッドライトの買い替えを

しなくてはいけないと気づく。

 

色んな方のブログを参考にしたり、トレラン先輩に相談したりと

たくさん勉強させてもらいました。

ありがとうございましたm(_ _)m

 

「ナイトトレイル」の大会は 私にとって初めての事。

適度な明るさで命を守らねばならん。

納得のいくものを選択したかった。

 

で、

 

ヘッドライトは「レッドレイザーMH10」を。

 

www.yamakei-online.com

今までのしていたものが 98gととても軽かったので

できれば同じくらいの重さにしたかった。

極力「軽いものを装着」に最後までこだわっていたけれど

こちらはとても評判がよく、ショップの店員さんもお勧めの品。

実際 装着して電池込で158gなのですが 重さは全く感じず( ´∀`)

 

先日の「大雪山高原山荘」での夜でも試したけど 

最大光量600ルーメンを使わなくても 

その一つ落とした250ルーメンでも充分見える明るさを確認。

 

ハセツネでは 夕方4時くらいから 朝5時くらいまで使うと思うので

予備電池(これが5,000円!! 高い(゚д゚)!)もしっかり持って

走る予定であります。

 

で、

 

皆さん ヘッドライトだけじゃなく ハンドライトも持っている。

よって「OLIGHT S1 MINI」を購入。

www.akaricenter.com

 

とにかく ライトが小さくて高性能。

ずっと手に持って 夜走るので軽い方が私には有り難い。

なんせ重み弱いので(;´∀`)

 

あと 今までのヘッドライトも何かあった時の為に持つかも。

そんな事言ってたら どんどん荷物がまた増えていくんだけど(;´∀`)

その時は 腰に装着予定。両手が自由になるからそれもいいよね〜

 

そんなこんなで ライトを無事 手に入れてホッとしてるとこ・・・

いや ホッとなんてしてられないくらい

緊張感が溢れ出し 今の私はガラスの心・・・

ちょっとしたことで壊れます。「われもの注意」的な感じ(笑

初めての大会前は いつもこんなもんか(;´∀`) 

 

明日は 装備を揃えます♪

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ