やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて9年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

ルスツトレラン前夜「TJAR」望月将悟さんのお話

昨日の大会から一夜明けて。

 

若干の筋肉痛はあるものの 以前のようなマエストロ(太もも)の

崩壊とかはなく 7月から育ててきた「山の足」の成長を感じてる( ´∀`)

 

山行も、坂道トレ標高稼ぎも、プランク5分も、空気イス3分も、「重み」も(笑

何が欠けても ここまで育たなかったのでは? と思ってる。

 

一番ダメージを受けているとこは肩(;´∀`)

やはり「重み」に弱い・・・

3キロちょっとの重みでも このダメージ・・・

ハセツネは「重み」倍で 距離も今回の倍以上だけど・・・

まぁ いいさ、その時になりゃどうにかなるさ〜( ´∀`)カラ元気

 

で、

 

「ルスツ トレイル」前夜の 望月将悟さんトークショーを振り返ります。

 

開始はPM5:00から。

『席には限りがあり、立ち見も』って事だったので

おばちゃんの心理としては、

混み合う→立つのイヤ→前で拝みたい→2時間前には会場に行こう!!!

 

ってな 発想になった(;´∀`)

 

けど いつもの準備の悪さで着いたら 1時間半前。

長蛇の列!!!

を 予想してたのに誰もいない(;´∀`)

 

関係者の方がいるだけで 1番のりしてしまったよ・・・

張り切りすぎだよ・・・(;´∀`)

(けど一番前にはモジモジして座れないという弱気ぶり)

 

f:id:besmart-chari:20180924212702j:plain

 

で、

 

このトークショーの司会進行が 

3回TJARの参加してる雨宮浩樹さん、

ゲストに 北海道から今回初参加された及川さん、

「TJAR」好きな方ならたまらないラインナップだったのだ\(^o^)/

 

望月さんはお話上手で楽しかったし、「この人 いいっ!!!」

って 人柄に惹かれるとこ満載でした( ´∀`)

 

ちょいと振り返ると、

 

【練習編】

・普段の練習はロード1時間〜1時間半くらい。週末は山へ。

・月間走行は 山走行以外では300キロ程。

 ロード300キロ超えると足痛くなるんです(笑いながら仰ってた)

・「TJAR」に向けての「重さ」15キロ程の練習は いつもの山に行く装備と同じくらいだったので 2,3回走っただけ。

 

【TJAR 食事編】無補給で全て背負った6日間+α

・1週間程ほぼ同じ物を食べた。飽きるのでラーメンのお湯の時間を3分→1分にしたりして固さを調整して食感を変えた。

・ハイチュー、すっぱいチューは途中から食べられなくなった。

・柿の種はよかった。

・水の補給時、及川さんの知り合いの所の温泉水を飲んで 温泉の臭いで卵の味を感じた。それが意外によかった。

・甘酒は赤のパッケージのが美味しかった。

 

【レース時】

・途中でスピードが速くなったのは NHKの取材陣が「いいんですか、このままでいいんですか」とプレッシャーをかけてきて(笑)、自分でも出し切らなきゃ終われない、出し切らなきゃ また やりたくなっちゃうから・・・

「ほんときついんですよーーー」(と また笑う)

・今までのレースは追われるプレッシャーで不安にかられて突っ走るだけだった。(過去4連覇)今回は 後ろの人と言ったら失礼なんですが、そういう方達と話すという新しい場面があった。今大会の最年長である58歳の竹内さんと話したのもよかった。ゴールするぞという強い思い、そういう思いにふれて 自分も弱音を吐かずに頑張ろうという気になった。

・8年間色んな人とここを走ったのかーと思い出したら 泣きながら走っちゃって、そこNHKに撮られた(笑)応援の力を感じれるのがこの大会だ。

・このレースは 速さだけじゃなく自然の中から学ぶ力を生む。それぞれのチャレンジの仕方があっていい。 

・及川さんより・・・自分がきつい時に望月さんが「太陽が出てくれば元気が出てくるよ」と励まされた。

 

【トルデジアン】330キロ  累積標高24,000m(以前  出場)

・あのレースは最高に楽しいです!!!先頭集団の30人は速さを競うけど あとの方々はエイド毎に食べる楽しみがあったり、景色も綺麗で あれは「旅」です。今年も行きたいと思ってましたが 今 行ったら順位を気にしたり「レース」として出てしまいそうで そういうのは今の自分には耐えられない。いつか行く時は心の底から「旅」として楽しみたい。

 

【その他】

・(戦歴をまとめた資料を見て)結構 こういう戦歴とか どうでもいいとこがあって

この資料をもらいたいくらい(笑

・(強くあるためにどういうことをしてるかの質問に対して)そう、強くもないんだけどな〜(笑)くよくよしないとこがいいのかもしれません。調子が悪いな〜と思ったら自然に任せて練習しないし、天から休めって言われてるんだな〜って感じで。

 

【無補給での挑戦を終えて】

・1週間は自分で生きるための道具を背負ってやっていけるんだなという自信は生まれました。

 

以上。

私が 心に残った話。

私が文字にすると何か今いち伝わらないかもしれないけど

とても気さくさいい方で 和やかな雰囲気が充満してました。

 

望月さんは大らかで あまり過去の偉業にこだわらない 

「今を生きる人」っていう印象が強く残った。

そして 走る事を「旅」と表現してるとこが 自分の中では大ヒット( ´∀`)

自分は ウルトラやトレイルはその要素が強くって(仮装ランも・笑)

望月さんにも傾倒していくのでありました・・・(;´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20180924224815j:plain

北海道胆振東部地震チャリティー募金

として サイン入りTシャツもゲット( ´∀`)

あと持参してた 私が「STY」の出たいという気持ちを後押ししてくれた

ネムネムさんから頂いてたBuffにもサインを。

ちょうどネムネムさんの勝負レースが同じ日に行われるので

望月さんのパワーを何かしら送りたかった(めでたく完走されました!!おめでとうございます!!)

 

そんなんで 私はこの写真撮影時 緊張でニコリともできずで(;´∀`)

ただ 会話はした・・・

 

「お仲間がSTYに出て、頂いたBuffなんです。サインお願いします。私はハセツネ予定です」

「お〜頑張って下さいね。では ゆくゆくはUTMFに出るんですか?」

「遠くに、遠くにあるかもです」

「そこまでいったら UTMBですね」

「・・・ほんとのほんとに遠くにあります」

 

と、ほんとに遠くの遠くの話をさせてもらった(;´∀`)

 

遠くの遠く・・・

 

「ハセツネ」だって 1年前は遠くの遠くだったよな。

「ウルトラ100キロ」の大会に出る事だって、

「トレラン」の大会に出る事だって。

 

いつもそうだったよな・・・

 

そんな思いも湧き出ながら 今夜のお宿へ。

 

その前に セイコーマートに寄って予約してた「カツ丼」を買いに行き、

ルスツの道の駅へ。(ここのセコマは予約OKだった、ありがたい)

 

今夜は車中泊ナイト。

大雪山ウルトラトレイル」の時も車中泊だけど 

今回は完全なるお一人様で仲間がいない。

 

けど 慣れたかも。

車中泊に気ままさを感じる。

防犯だけは 一応 とう立ってるけど女性だし気をつけてね。

 

f:id:besmart-chari:20180924231826j:plain

f:id:besmart-chari:20180924231837j:plainf:id:besmart-chari:20180924231843j:plain

カツ丼〜

ノンアルビール〜

ノンアルカクテル〜

 

喉 乾いてたんだよ〜

 

その後 コンタクトレンズの容器忘れた事に気づく。

ペットボトルのキャップで代用しようと思っていたら

外見ると まばゆい光(*_*;

 

f:id:besmart-chari:20180924231903j:plain

サツドラが目の前にあるのに気づく\(^o^)/

早速 購入。

よし、ついてる!!!

明日もいける!!!

 

f:id:besmart-chari:20180924231909j:plain

その後 定番の書を読み、「ハセツネ」に思いを馳せる。

 

 

f:id:besmart-chari:20180924231915j:plain

外は雨。風も強くて車体が揺れる。

こんな夜が「ハセツネ」だったら自分はどうなるんだろう・・・

そんな事を考えながら ぐーぐー寝てしまった。

 

長々とお付き合いくださり ありがとうございます。

明日は レース編へ一気に書きますm(_ _)m

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ