地震にあって

地震後 ライフラインも完全復旧し、安堵しているところです。

 

この度の地震で たくさんのお見舞いのコメントを頂き

ありがとうございましたm(_ _)m

 

自分なりの 今回の地震でこれは必要!!

ここだけは 気をつけて!!!

などと思ったことをお伝えできれば思います。

 

あくまで 私なりの・・・(;´∀`)

 

☆☆☆

 

6日 AM3:08  地震発生。

 

我が家は マンションの10階。

一応 震度5強とこの地域は言われてますが 

上階だと その1つ上をいってると思います。

 

今まで経験した事のない揺れで

マンションが崩壊する、お願い、おさまって!!!

と ただ思うだけで ただ揺れに身を任す。

抗う術がない。こうやって 人は死んでいくのかって 真面目に思いました。

 

幸いだったのは 家族みんなが揃ってたこと。

長男は道外にいるのでいいですが、次男が夏休みで帰省中だった。

旦那さんと3人一緒だった。

もし 次男が一人暮らし先でこの地震にあったら

私は 無事を確認するまで 結構 錯乱してたかも(;´∀`)

 

で、

 

家の中 暗闇で見渡す。

本棚の本、棚から物が全て出てる、

台所が 今回NO.1 物出てる大賞!!!

 

f:id:besmart-chari:20180908215222j:plain

 

ん?!

何かの見間違い?(;´∀`)

うちの台所って ほんとはいつもこうだっけ?

 

明るくなってから 割れ物を片付けました。

f:id:besmart-chari:20180908215658j:plain

この山が 2つ分くらい・・・

 

ただ 食器棚の使わないものを処分しようと思っていたのを

中々 できなかったので

自然に断捨離ができたか・・・ぐらいな気持ち。

妙に サバサバした気分でした・・・いるものも割れたけど(;´∀`)

 

そして 災害で家を失った人達を思いました。

こんな風に ただ片付けるだけではなく 根本的に家を失ったら

どれだけの気持ちになるのだろうか・・・

そういうのは 今までの自分より 今の自分が一番気持ちによりそって

想像できる立場にいるはずだ、なんて思ったり。

 

で、

 

猫が 強い「地震ショック」を受けていた。

 

猫は居間のソファで寝てたはず。

次々に 倒れてくる物達の合間を縫って逃げた所で 台所を通りかかり

尋常じゃないものが降り注ぐ場面に出くわす。

びっくり仰天猫・・・

そんな 想像をした。

 

うちの猫は 怯え猫。超怖がり。

どこかに隠れていて探したら 納戸の隙間にいました。

呼んでも 耳をピクリとも動かさず 目を見開き、狭いスペースで

とんでもない姿勢をとっている。

その姿を見て 私は この猫はこの場でショック死して 

死後硬直が始まっているのでは!Σ(゚Д゚)

と 思ったくらいで それだけ 放心状態の様相でした。

 

その後 抱きかかえましたが するりと抜けて どこかへ行ってしまった。

 

それから 38時間 家の中で行方不明。

いくら探しても出てこず 水もご飯もトイレも行かずで。

 

「小野田さん 戦争終わったよ〜(古すぎ・笑) 地震は もう終わったよ〜」

と 声をかけても 全く自分の気持のままに断固として姿を表さない。

その頑なさは ある意味 自分の考えだけを信じて行動する猫として

バカだけど根性があった。

 

猫が現れたのは 38時間後・・・その間 トイレは1回行ってたけど。

f:id:besmart-chari:20180908223719j:plainf:id:besmart-chari:20180908223708j:plain

行方不明猫の生還♪

 

電気は 地震直後から止まってた。

水道も ダメ。マンションはポンプで水を送るから 電気がなければダメ。

ガスが 大丈夫だったので ご飯は土鍋で炊くし、

食べ物も冷蔵庫の整理をしていけば 早急に買い足す必要もなかった。

 

電池もあった。

携帯ラジオあった(情報源収集の為 絶対あった方がいい。心強いし)

ガソリンもあった(ハイブリッド車だから 燃費がいいのもプラスα)

スマホの充電も ノートパソコンのUSBからできたし、

足りなくなったら車からできた(ケーブル買っといてよかった〜)

懐中電灯もあった。

ヘッドライトがどうしたわけか行方不明。こんな大切な時に(;´∀`)

けど ローソクがあった。

f:id:besmart-chari:20180908224642j:plain

結婚式のキャンドルサービスのもの(;´∀`)

1年毎に目盛りが入ってるんだけど 段々 結婚記念日毎に灯さなくなり

放置されてた。

太くて安定感あるし 燃やしがいがあるのです。

友人は ひと目盛りも燃やしてなかったそうで 

今回 1年目をようやく灯し 一応 新婚気分に浸るように勧めた(笑

 

薄暗い中、夜は 暇なので 次男とトランプや花札をして

盛り上がった\(^o^)/

麻雀なら 実家でみんなでするけど 2人で花札などするのは 小さかった時以来。

とても新鮮で お母さん 嬉しかったわ〜( ´∀`)

 

友人宅でも人生ゲームしてたり、BBQしてたり、

あと「星が綺麗だよ〜」とラインが飛び交ってたり、

みんなこの電気の無い夜を 前向きに楽しんでて

私も気持ちが暗く沈むことがなかった。

 

で、

 

2,3日なら 物資は足りそうだったので 行列の店には全く行かず。

水は マンションの管理体制が整ってて すぐ 備蓄してたものを用意。

地震発生後 すぐ 一軒一軒 安否確認しにきてくれたり

ここの自治体は素晴らしい、その尽力に頭が下がった。

安心感が違う。

 

ただ 水は管理棟からバケツなどを持って 取りに行かなければならないので

上階の人は 登りが大変だったと思う。

 

私も自宅の10階まで 何かしら用があり 往復9階はした。

10階まで 30メートルっていうから 270メートルは累積標高 稼いだんだよね。

これを月間の記録として残してもいいものか(笑

 

周りのお年寄りも階段を使うのが大変そうで 声掛けしてたんだけど

結構「自分でできる分は 自分でするからね」っておっしゃる方も多くて(;´∀`)

 

うちの母も前、言ってた・・・

「自分で まだできる事は 自分でしたいんだよね、

できない時には頼むから」って。

 

私は 走ってて 体力バカ的なとこがあるのは

ご近所さんは知ってますから こういう時こそ 誰かの為にこの体力を使う時!

って ほんと思いましたね。

 

いや、ほんとある程度の重みを持っての階段の登り 

いいトレーニングになるので、自分の為にもなるしね( ´∀`)

 

そんなこんなで 翌日7日の夜8時15分 電気がついた\(^o^)/

その次の日8日 昼1時15分に水がきた\(^o^)/

 

家族みんなで大喜びして 当たり前の大切さを感じ合ったり、

地震の中「生きたい!」って気持ちが強く湧いたとか、

これからの人生に大切な根幹が ちょっと太くなったような気がした。

 

地震当日から働いてた方々、

翌日には小さな子供を近所に預けて物流の仕事に行った若いお母さん・・・

「自分が行かなきゃ 商品が店頭に並ばない」って。

 

みんな まだ 余震の恐怖もあるし 何よりこんな時は家族と一緒にいたい。

それをおして 大きな意味をもって尽力する姿を

ネットで確認する度 人の強さや優しさを感じた。

 

余震・・・

怖いです。

近所の被害がスゴイので これはほんと紙一重のことなんだって実感してる。

どうか 被害にあった方達が平穏無事な生活に戻れるように。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ