「厚着、30キロ走」はキツかった

大会3週間前は「30キロ走」の日。

という体に染み付いたセオリーを 

今回の「北海道マラソン」前にはやってなかった。

 

で、

 

ようやく今日 決行\(^o^)/

 

で、

 

やるからには イカ仮装ラン暑さ対策仕様の「厚着」で

って事になるのです( ´∀`)

 

今日は家で 上下ブレーカーを着て 

ニット帽を被った時点で もう暑かった(;´∀`)

 

ニット帽を脱ぐ・・・

 

「今日は ニット帽無しで行こう・・・」

 

「いや、自分で決めたんだから 帽子は被るーーーー!!!」

 

という小芝居を2度程繰り返し 被る事とする。

 

「ただ30キロ走るだけでもツライのに ご苦労なこって」

と 旦那さんに言われる・・・

 

「ご苦労なこって」・・・「こって」・・・

 

もう・・・仮装ランの世界に傾倒し過ぎるお前についていけましぇん。

というニュアンスを含む「こって」を感じて走り始める(笑

 

気温は22度。

曇り空。

全然 暑くありません。

 

厚着さえしなければ・・・(;´∀`)

 

1キロ行った所で 猛烈に汗が吹き出てきた。

ちょっとやばいかもと思う・・・

慎重に水分補給をする。

 

でも 世の仮装ランナーさん達はベンチコートを着て走ってる・・・

私も その世界に一歩でも・・・近づきたい・・・近づ・・・ガクッ

 

8キロで ニット帽を脱ぎました・・・(;´∀`)

 

なんたる 風の気持ち良さ〜〜〜

ニット帽の威力を知る。

 

ブレーカーの下は 汗でベチャベチャ。

太もも地点まで ブレーカーの色が変わっている。

 

ニット帽を脱ぐ事で生き返り、とにかく30キロ走り切ることに専念。

 

ようやく「滝野すずらん丘陵公園」到着。

滝の清涼感に心癒すが 全てがビチョビチョ。ナメクジ化。

 

f:id:besmart-chari:20180809224720j:plain

 

足の方も心配だった。

ここ最近の練習法は トレイルが中心。

柔らかいとこでしか走ってない。

ロードで30キロ走って どこか痛みが出てくるかも確認したかった。

 

20キロ過ぎて 給水で止まると 走り出しから右膝に痛みが走るようになった。

次に 右股関節。

・・・なるほど、よくわかった( ・`д・´)

 

結局 3:23:46 かけて 6:47ペースで走った。

これは 厚着してるとかしてないとか関係なく

今の自分の実力のまんまだと思う。

 

全身ビチョビチョで ブレーカーの全ての色が変わっていた。

体に張り付く不快感は半端なく「暑熱順化トレ」というより、

「不快感に耐えトレ」って感じになってしまった(;´∀`)

 

 

北海道マラソン」では リスペクトしてやまない仮装ランナーさん達に

混じって 最後尾からスタートしたいという気持ちが強かった。

 

自分が想像もしてなかった「愛」が溢れた仮装ランの世界を間近で感じたかったし、

奥深さに近づきたかった。

 

besmart-chari.hatenablog.com

 

この足では・・・最後尾スタートすると 完走 まじ やばいぞ(-_-;)

 

ただ 30キロがあっという間という感覚だったのは よかった。

「サロマウルトラ」と「大雪山ウルトラトレイル」で

長い距離を走った効果は感じた( ´∀`)

 

そんなこんなで サブ4とかで今後走れるのかいな・・・

なんて うすぼんやりした不安を正直感じつつ 

今を 走りきろうと思う52歳の厚着の夏(笑( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ