2018「大雪山ウルトラトレイル」④

つづきです・・・

 

ゴールまで一気に綴ります( ´∀`)

 

☆☆☆

 

歩いたり、走ったりを繰り返してた。

けど 歩きの楽さに慣れちゃうと走れそうな道も 惰性で歩いてしまい(;´∀`)

これじゃいかんと 気を引き締めようとやったのが

「木陰は走って、日向は歩こう」作戦♪

そういうルールを一回作ってしまうと ちょっとゲーム感覚で楽しくなる。

楽しくなると体が動く♪

 

よし、いい感じで動いてきた!!!

 

あとは アイスエイド目指して一直線だ!!!( ・`д・´)

 

私の「アイス」に対するモチベは相当高かった(みんなそうだったと思う)

下りの林道&ロードに出た箇所もあり、

「アイス、アイス、アイス、アイス」って小声でつぶやきながら

波に乗り 何人か抜かした。

抜かす時は「アイスエイドの為に頑張りましょう」とか声かけて

エイドにたどり着くまで 多分 6人くらいは抜かしたと思うんですよね・・・

 

エイドにたどり着いて セイコーマートのメロンモナカアイス、ゲット!!!

ガブっと 一切れ食べる。

 

かーーーーーーっ!!! 美味しい( ;∀;)

 

そしたら 係りの人が言うんですよ。

 

「このアイスがラストです」

 

(゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!

 

私で最後・・・私で・・・

 

私のアイスに対する情熱が高すぎた結果だったのか

ラッキーと言えばラッキーなんですが、

すぐ後からアイス楽しみに走ってる方の気持ちを考えると・・・(;・∀・)

 

そしたら 若い男性がやってきて

「アイス 売り切れっ!!!! うわーーーーっ」と。

そりゃ当然のリアクションですよ。

 

モナカアイスは2切れ分あった。1切れ分をあげよう。

 

「これ、食べて下さい」と差し出す。

 

彼、驚く。

 

「いや、いいんです。食べて下さい。昨日も抽選会で一番違いで外れたり、今もアイスが食べれなかったり、今回はそういう運命だったと思って受け入れますから!!」

 

って 言うんですよね。

 

「いいから、おばちゃんの言う事ききなさいっ!!」

 

って ちょっと強引に詰め寄ったりしたんだけど

あまりしつこくするのもあれかな、とか 

若い女の子からだったらもらったでしょ、とか(笑

ちょっと自虐的な事もよぎったんだけど 

これが 今大会で得るテーマだったのかと腑に落ちた。

 

彼が言った、

「運命だと思って受け入れる」

これが全て。

 

今回 大会途中にコース変更になったり、コースロストしたり、

はたまた 前日スピード違反で捕まったりね、色んなハプニングがありました。

もし自分が今年の最大のメインレースである「ハセツネ」でこのような事態に

陥ったら ほんとに気持ちが落ち込んで びーびー泣いてると思う。

その大会に賭けてる気持ちが大きいほど 気持ちの振り幅は大きくなるから。

 

今回の大雪山は「とにかく経験値を上げる」という目的でやってきた。

そして 色んなハプニングを経験させてもらって

「こんな事もトレイルでは多々あるから それを淡々と受け止めて気持ちを繋ぐ」

そんな経験をさせてくれた大会だったんだなと。

だから「運命だと思って受け入れる」っていう潔い言葉を

このアイス場面で頂いて これも運命だったんだなと思った。

 

おおげさなんだけど そんな気持ちにさせられた( ´∀`)

 

で、結局 彼にあげれなくて残りの1切れも食べた。

「運命だから」食べた(;・∀・)

 

エイドで交わすこんなやり取りも トレイルのいいとこだと思う。

 

ここから ゴールまでの表示が16.5キロ・・・

ウソでしょ・・・7キロぐらいの計算だったのに。がっくりする(:_;)

(実際は7キロであってた)

 

が、

 

ここから また 人に助けられる。

ちょうどお知り合いランナーさんと遭遇し

これからの大会に向けての意気込みとか ランを始めてから生活が変わった、

こんなにランに打ち込むと思わなかった、走ってよかったとか

前向きな話を展開できて 歩きたいとこも走れた( ´∀`)

 

こんな風に出会った人と話しながら走るのも トレイルのいいとこだと

ほんと思う。

 

そんな自由感が好きだな〜

 

そして ゴール!!!

 

f:id:besmart-chari:20180727213947p:plain

はっきり言って 達成感は無かった。

それはそうでしょう。山岳パートがなかったんだから・・・

ただ いい景色のトレイルを 人の力とアイスの力を借りながら

ただひたすら走った満足感はこみ上げた\(^o^)/

 

写真ができてきてた。

老いたな〜」と思う写真がたくさん(笑

ただ 老いたけど(笑)こんなに楽しそうにトレイルを走ってる自分がいて

気持ちいい景色の中に溶け込んでて そんなのが嬉しい( ´∀`)

 

一番 老け込んでない写真 載ってけとこ♪

あとのは 増田明美さんに似てるのが多数だった。

いや、彼女大好きだから いいんだけど(;´∀`)

f:id:besmart-chari:20180727213959p:plain

 

以前 ランイベントでお会いした77歳のご婦人の言葉を思い出す。

 

「走れる時に走りなさい。走りたくても走れない時がくるから」

 

彼女は 走りたくても走れない時を迎えていたけど

イベントのお手伝いを積極的にして みんなに力を与えてくれてた。

走れなくても 走りが好きなら そういう形で携わっていくこともできるんだ、

って思わせてくれた。

 

私にもいつかそんな時が来るから、

今は 見たい景色に向かって一直線に突き進む。

「走れる時に走るから」

 

10月の「ハセツネ」で また しっかり勉強して、

最終目標である「STY」100キロのゴール目指して

いつでも走れる準備だけはしとく。

 

まだ 私のトレラン修行は始まったばかり。

ここから 行くぜっ!!!(・∀・)

 

☆☆☆

 

長々とお付き合い下さって、ありがとうございましたm(_ _)m

読んで頂いた皆様に感謝です♪

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ