やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて9年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

2018 「大雪山ウルトラトレイル」③

つづきです・・・

 

 

ここからは 熱いものを感じさせるレポは全くありません(;´∀`)

 

山岳パートがなくなり、ただひたすら林道を走るしかなくなった自分が

どのように走った?歩いた?かの軌跡・・・

 

で、

 

 

私は 今回 年代別1位だ〜〜なんてほざいておりますが

見た目には なんか凄そうに映るでしょ?(;´∀`)

それが何の事はない、こんなゆるい感じでいいのかと 思わせるとこ多々あり。

「そんな感じでもOKなんか〜〜い」

と思わせる部分を つらつらと書いていきたいと思います( ´∀`)

 

ゆるゆるレポ、いってみよう〜\(^o^)/

 

 

【第1関門で折り返し後】

 

ハードな上り坂を上ってきたのだから ハードな下り坂となる。

上ってきてる方とスライド。みんな 辛そうだ。

「ガンバです」と声かけしながら下ってく。

 

運営者に聞くと あと40キロくらい林道を走るとの情報。

ここまでで32キロ・・・

「あと40キロも・・・」正直うんざりする(;´∀`)

 

雨も上がってきて 差し込む光で照らされる白樺は綺麗だ。

景色にテンションが上がるのが常だけど 

今回は山の景色の事しか考えていなかったから上げれない。

 

山岳パートに入れば 堂々と歩けるという気持ちがあったのだけど

林道ってよほどの上りじゃなければ歩くのに罪悪感が伴う(;´∀`)

 

あ〜 もう疲れたよ〜 歩きたいよ〜

山登りだったら 堂々と歩けるのに〜

 

下りだから 堂々と歩けないよ〜

みんな走ってるしさ〜 

え〜ん 歩きたいよ〜

 

ここから どこにエイドがあるかもわかんないし、

どこ走ってるかもわからないし。びぇ〜〜ん

 

って 泣き言ばっか言ってた。

 

そこで ふと見ると 昨年も参加されてお話したお方が。

いっぱいお話させて頂きました〜( ´∀`)

話ながらだと走れるんですよ!!!

サロマウルトラの時もそうでしたが 私は「人」とのコミュニケーションで

元気を頂き走れるタイプ。

ここでも救われました!!! ありがとうございました♪

 

それから また 疲れて歩いたり・・・

 

普通のジェルや 今まで飲んだ事のない水飴ジェルなど

次々に投入。

 

どうにか 力が湧いてきて 景気づけに

鏑木さんスピリット「楽しむ勇気」と つぶやいてみたんですよ。

そしたら すぐさま「楽しめない・・・」と 全否定的な言葉飛び出し、

鏑木さんスピリット第2段「遊び心」も つぶやく。

それも「遊べない・・・」と 全否定。

好きな人パワーも全然生かせず(;´∀`)

 

また そこで出会った方とお話させてもらう。

 

その方は 一昨年 私がリタイアした大会の第一関門を3分前に最終ランナーとして

通過した方で 60キロの林道を駆け抜け山岳パートに入った方だった。

山岳パートに入れば 楽になるかな〜と思ったけれど もう大変で大変でって。

 

そうか〜 あの時のあの大会を・・・

走りきったのですね。

それはもう時間との戦いで大変だったでしょうね・・・

とても感慨深かった。

 

私が 初トレラン大会で80キロという無謀な挑戦をし撃沈した時

彼は あの暑い日に最終ランナーで第一関門を通過してたのか・・・

そして 毎年参加し続けてる・・・

 

好っきだね〜

この大会が好きなんだね〜〜(私も・笑)

 

とても元気を頂いた。ありがとうございました!!!

 

 

【第2エイドに逆戻り】

 

そして 第2エイドにたどり着く。

やっと どういうコースで走るのかがわかった。 

 

f:id:besmart-chari:20180726225106j:plain

f:id:besmart-chari:20180726225110j:plain

すかさず エイドの方に聞く。

セイコーマートのアイスは 食べれるですか?」

 

アイスエイドは 本来なら山岳パートが終わった地点のオアシスとして

存在するものだったけど そこが 無きものになったので

行方が気になっていたのだ!!!

 

始めは「それは もうなくなりました」って 言われて意気消沈( ;∀;)

 

ちょっと経ってから

「メロンアイスモナカは 第7エイドでもらえるよ」って。

 

やったーーーーーー!!!\(^o^)/

 

鏑木さんのスピリットで無反応だった私は

「アイス」で 最高にテンションが上がる事を知った( ´∀`)

好きな人より食べ物・・・(笑

 

ロード区間の上り坂をひた走る。

ここも歩いた・・・

サロマウルトラの時 旦那さんと「上り坂もどんなにゆっくりでも走ろう」と

言い合ってたのに ここでいとも簡単に歩くなんて・・・

林道の平地で歩くのは罪悪感が伴い、ロードで歩くのはもっと罪悪感が伴う。

山岳パートなら 堂々と歩けるのに・・・(実際はそれも辛い)

 

けど 段々「だからどうした!!」という開き直りに突入し

歩き通した( ・`ω・´)

 

途中 係りの方から「あと1キロで林道に入ります」と言われて

GARMINで測っていたけど 1キロ進んでもそんな道は無く・・・

 

スタート時の一発目で コースロストしてますからね、

私も不安になる。

 

あとで聞いたら 先頭集団もこれはおかしいと話あってたそうで

ゼッケンに書いてある 主催者の電話番号にかけて確認をしたとのこと。

 

結局 2キロ程先に林道はあり 道は間違えてなかった。

コースが変更になり 情報も混乱してたようです(;´∀`)

 

けど また勉強になったわ〜

道に迷った?と感じたら ゼッケンに記載されてる主催者の電話番号に

かけるっていう手もあるのかって。

 

f:id:besmart-chari:20180726225122j:plain

林道の入りに到着。

ここから下り・・・また 走らなくては(;´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20180726225132j:plain

上ったり下ったりしながら 本来のコースだった山達を見入る。

行きたかったな〜 ただ 今だってこんなに疲れてるのに 山下りてからの

この林道20キロは相当辛いだろうな〜と感じる。

 

60キロ林道を走っての 20キロ山岳の昨年までの方が

気持ちがつながるかもしれない。(関門時間がハードだけど)

 

30キロ林道走って 20キロ山岳して また30キロ林道走る方が

ヘロヘロ度が高いかもな〜 後半の30キロ林道は全歩きになりかねないかも。 

 

北海道らしい景色が広がる。

f:id:besmart-chari:20180726225139j:plain

日差しも強くなって 堂々と歩いてる(;´∀`)

ここの区間は ほんと歩いたぞ〜〜(開き直ってる)

 

あ〜 またまた 長々と書いてしまった。

次回で完結させます。

お付き合いありがとうございます♪

 

つづく・・・

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ