ギリギリな感じでやってる「大雪山ウルトラトレイル」に向かって

2日前の山練の筋肉痛は今日が最高潮\(^o^)/

 

お年頃な為、翌日よりも2日目の方が筋肉痛が強くなる(;´∀`)

今日は下りの階段を 片足一段ずつしか降りれなかった。

昨日も5キロだけ 疲労抜きジョグはしてたんだけど

今日は筋肉痛最高潮の為 初めはキロ8分でしか走れない有様。

 

で、

 

思った。

 

サロマウルトラで 私はこのスピードで後半 走り続けていたんだな〜って。

あれを頑張れたんだから 今のこの痛みだって負けず頑張れるさって

思い直すと あら 不思議 痛み和らぐ( ´∀`)サロマ効果♪

 

そして マエストロ(※注 前太もも・まだ言ってる)のこの痛みで走る感覚、

ほら あれあれっ なんだっけ・・・思い出した!!!(あれあれオバサン登場)

昨年「大雪山ウルトラトレイル」でさ、

山岳パート最後の下りのスキー場でさ、

もう足の制御きかなくて 

チョロッコ、チョロッコチョロッコ

チョロッコ、チョロッコチョロッコ

って下りてったあの痛みに似てるよね。

 

という事は・・・

 

今年はコースが変更になったので・・・

 

【昨年】

f:id:besmart-chari:20180708202009p:plain

林道60キロを走り続けて 山岳パート前の第一関門に間に合うかが勝負だった。

そこで間に合えば 山岳パートは歩いても良さげ。

山を降りれば 安堵のゴール\(^o^)/

林道をなめたらアカン!!!

 

 

【今年】

f:id:besmart-chari:20180708202021p:plain

スタート地点が変更になり まず林道を30キロ。第一関門は変わらず。

30キロの林道だと昨年の半分なので

山岳パートに入っても まだ 元気が残っていそうな予感はするが

あとの関門を考えると 必死な形相免れず。

山を下りてから また 林道30キロ走るって、結構 泣くよ。

いや、私は何かしら辛かったり、感動したりで

泣きたいが為に行くわけなんだけど(笑

ここをどれだけの足で走れるのかが勝負の別れ目。

 

あ〜〜〜あ〜〜〜 ドキドキするわ〜〜〜(;・∀・)

 

だから、

 

今日のこのマエストロの筋肉痛を押して走るのは 

この後半の林道パートにイカせるって事なんだ!

「痛みに負けるなっ!!!」

と思って んがっ んがっ(痛みで出る声)言いながら走る( ・`д・´)

 

マンション階段上り下りや 白旗山林道走りなどで

「山の足」を徐々に作り「山練」での激・筋肉痛を起こさないように

対策を地味に練っていたつもりだったけど 

圧倒時に「山の足」はできてなかった(;´∀`)

 

ただ この「山練」を

5月「洞爺湖ラソン」 6月「サロマウルトラ」前にやってしまう勇気はなく

ロードの足を温存したかったというのがあった。

ここが「ロード」と「トレラン」の両立っていうか 両天秤、

どっちも好きだから片方なんて嫌っ!!!っていう 欲張り女への

当然の仕打ちってとこなんだろうな( ´∀`)

 

だけどいいのだ。私は修行の身なのだ。

試行錯誤しながら進むしかないのだ。

 

・・・・・こんな自分の好きな事で あーだこーだと勝手に言ってる夜。

有り難すぎるね。

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ