「サロマウルトラ」80キロ ワッカまで

続きです・・・

 

その前に スパイディ氏にお礼を。

 

私が楽しみにしていた「子牛のしっぽ処」

結局 見ることができず がっかりしていたけど

スパイディ氏のブログを拝見したら なんと 牛写真がΣ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)

 

f:id:besmart-chari:20180628213912p:plain

子牛のしっぽは、子牛のしっぽは・・・無い!!(゚д゚)!

 

3年前の写真はこれ。

f:id:besmart-chari:20180628214309p:plain

見事に無くなっていた!!!

もげもげっ!!!

 

今年の牛が見れて 本当に嬉しかったです!!!

スパイディ氏、ありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

来年は この牛にしっぽを持参していこうかな。

ちょっと 穴部むき出しで辱め受けてるように見えるから。

いや、うそうそ、しませんから、しませんよ!! 怒られるって(;´∀`)

 

あ〜 感動した〜( ´∀`) 感謝です♪

 

☆☆☆☆☆

 

55キロのレストステーションを出て 長い上り坂に入る。

補給をして元気に行こう!と やる気だけはあったのに

猛烈な眠気が私を襲う。

 

レース中に こんなに眠くなる事はなかった。

もう道の脇にうずくまったら いっぺんに寝てしまう感じ。

自分でビンタしてみたり(笑) 声出してみたりしたけど眠気はとれず。

結局 被り水のとこでようやく目が覚めた。

 

寝不足とか、暑さとか、理由はたくさんあると思うんだけど

これはきっと これからの自分にこういう事あるからねって

走りの神が 経験をわざとさせてくれたのかも( ´∀`)

 

10月のハセツネ・・・

私には未知の事ばかり。

夜も走るから 眠くなる時もあるから 

事前にちょっと経験させてくれたのかなと。

 

そうこうしてたら キムアネップ岬に向かう道へ左折。

 

むか〜し むかしを思い出す。

ちょっと 自分の世界に入ります(;´∀`)

 

かれこれ12年も前になるのか・・・

 

家族4人で挑戦した オホーツクサイクリング

2日間で212キロ 自転車で走る大会。サロマウルトラとコースがかぶる。

あの時 息子達は小学校6年生と4年生だった。

旦那さんが参加するっていうから 私も、俺も、俺も みたいな感じで便乗参加。

「やってみたい」というそれだけの気持ちで とても迷ったけど挑戦した。

 

このキムアネップ岬は 関門時間に追いまくられながら 

自転車を必死にこいでた場所。

 

あれが 自分の「大会」というものの原点だ。

辛いとこからの達成感の気持ちよさ。

 

時は流れたな・・・

 

次男は 数年前に進学で家を出たし、長男も就職で この春 巣立った。

それぞれの人生を それぞれの与えられた場所で

色んな事に感謝しながら生きる・・・そんな時を迎えた。

 

夫婦2人の生活になって 自分も節目の時を実感してて

このサロマウルトラで 第2の人生のスタートを意識してた。

こっから また 始まるよっ!!!

走りの部でも トレランへの挑戦という第2章に向かっていくぞって思う( ´∀`)

「耕耘庫」なんて 言ってられないよ(笑

そういや だいぶ こううんこ症状も楽になってきた( ´∀`)

 

65キロ、魔女の森まで来た。

「魔女の森」とは ちょうど木陰に入るので 歩いちゃえば? 休めば?

っていう魔女の誘惑が囁かれる森なんです。

 

そしたら 魔女いたーーーーっ!!!

f:id:besmart-chari:20180628213752j:plain

「写真 撮ってもいいですか?」とお願いしたら すかさず整列して下さる。

そして 通りかかったランナーさんが 「撮りますよ」と撮影して下さる。

みんな 優しい。また ここで元気頂く。

 

その場を離れて「楽しかった〜」と思ったら また 有り難くて

泣きながら走るパターンに陥る。

イカ被ってないと そのまんま 泣き顔で走らなきゃいけないから大変です(;´∀`)

 

68キロ、私設エイド「斉藤商店」

一通りの物を頂く。冷たいおしぼりを渡され 顔をふく。気持ちいい。

「寒くなってきたから おしぼり お湯でやろう」という声が聞こえた。

確かにそうだ。午後から どんどん冷えてきた。

そして そんなランナーの立場にたって 

臨機応変に対応して下さる気持ちが嬉しい。

 

随分とスピードが落ちた。キロ7:30はいってるだろうか。抜かされまくる。

もう長い距離走りたくないよ〜と思う。

もし イカ仮装をしてたら アウトだったと思う。

その時 スパイディ氏に追い抜かれる。

この位置にいるということは また 色んな方々に元気を与えていたんだろうと思う。

私も元気出た〜\(^o^)/

 

74キロ過ぎの鶴雅リゾートへ到着。

ここまで長かった〜(;´∀`) 応援だけが励み。

 

f:id:besmart-chari:20180628213048j:plain

おしること そうめんを頂く。

ガツガツ食べれる。美味しい〜 ありがとうございます!!

自分の胃は強いのかな と 感じる。 

 

しばし休んで ワッカまでたどり着きたい一心で走り始める。

気温が急激に低くなっていくのを感じる。雨もポツポツ。

携帯用のカッパを着る。

それでも寒さを感じるけど この1枚があると全然違う。

 

 

f:id:besmart-chari:20180628213034j:plain

旅人宿「さろまにあん」に来る。

屋根の上で 大漁旗を振り続け 大きな声で応援し続けるその姿。

案の定 これは泣きますよね(;´∀`)

もう とにかく沁みまくりポイント。

 

とにかく ワッカまで・・・

ワッカまでたどり着きたい・・・

80キロまで・・・ ワッカまで・・・

 

そして ワッカに到着。

ここまで辛かった。梅のおにぎりを頂く。

 

さぁ ここから 思い残しなく走ろう と思う。

 

続きます・・・

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ