みやすのんきサン&鏑木さん 2冊お買い上げ

今朝の地震、被害にあわれた方々 お見舞い申し上げます。

朝のニュースで全然状況がわからないまま仕事に入る。

情報シャットアウトなので不安げに過ごし、

お昼に ようやく被害状況がわかる。

こんなひどい状況だったんだ・・・

うちは 息子達が家を出てるので 離れていると地域が違っても

不安はつきまといますね。

一日も早く復旧されるよう願ってます。

 

☆☆☆☆☆

 

2冊 本を買いました。

近日中に届く予定。

 

サロマウルトラが終わったら じっくり読みます( ´∀`)

 

 

まず 1冊目は 先日 トレラン先輩から教えて頂いた本。

「ハセツネ」をイメージするにはうってつけって事で。

 

f:id:besmart-chari:20180618214418p:plain

サブスリー漫画家 激走 山へ!」 by    みやすのんき

目からうろこのランニングメソッドで人気を博した『走れ!マンガ家ひぃこらサブスリー』、
そして『「大転子ランニング」で走れ! マンガ家53歳でもサブスリー』から1年余、
満を持してのみやすのんきラソンシリーズ第3弾! 

52歳、53歳とサブスリーを達成したマンガ家みやすのんきの54歳シーズンは、
日本最高峰である富士山をふもとの富士吉田市役所から駆け上がる
富士登山競走」(標高差3000m)と日本トレイルランニング大会の最高峰
日本山岳耐久レース、通称ハセツネCUP」(累積標高差4582m)への挑戦だった!
その全貌を公開すると共に、山登りの足の使い方はマラソンとどう違うのかを
マンガ家ならではの独自の視点で分析していく。

そして55歳になって挑戦したつくばマラソン
加齢に抗い度重なる故障と疲労との闘いを乗り越えて
マンガ家は無事サブスリーを勝ち得たのか?

 

以前の本「ひぃこらサブスリー」も読んでいた。

ハセツネに出ていたとは知らなかった。

そして55歳 つくばでサブスリーに また挑戦してたとはΣ(゚Д゚)

 

自分と同年代が挑戦する姿は勇気もらえるな〜

 

 

そして 2冊目は「鏑木さん」のこれだ!

 

f:id:besmart-chari:20180618214431p:plain

「鏑木メソッド3%理論で走りを変える!」

 

トップランナー鏑木毅が20年のキャリアで培ったトレイルランとロードランを両立させるメソッドとは?月間走行距離の3%の累積標高が、頂点に駆け上がる鍵だった! 

日本のトレイルランニングシーンの第一人者である、プロトレイルランナー・鏑木毅によるトレーニング&技術大全。 
トレイルランニングのみならず、ロードランニングにも有用なトレーニングの最新メソッドが満載! 

『鏑木メソッド』は、私が20年のトレイルランナーとしてのキャリアのなかで試行錯誤を重ねてきた、トレイルランのトレーニングメソッドと技術を余すことなく書き綴った一冊です。もともと陸上選手だった私がトレイルランの世界に足を踏み入れた当時、技術やトレーニング方法を解説する本やセミナーはありませんでした。技術は山で学び、トレーニングは自身の体で実験するように、トライ&エラーを繰り返し、納得できたものを少しずつ体系立ててきたのです。海外レースに参戦するようになってからは、欧米のトップランナーから技術を盗み、貪欲にトレーニング理論を吸収するように努めてきました。そうして積み上げてきたものが、『鏑木メソッド』というひとつの本となり、世に出ることを感慨深く思っています。本書で解説する内容、特に第1章「累積標高を意識したトレーニング」は、トレイルランナーだけでなく、ロードを中心に走るランナーにも、ぜひチャレンジしてもらいたいトレーニング方法です。陸上競技やマラソンの最新トレーニング理論では、アップダウンのあるオフロードでのランニングを練習に取り入れることが、常識となりつつあります。そのトレーニングの量と質を測る指標として、累積標高は非常に有用なのです。

 

トレイルランとロードランを両立させるメソッド・・・

すごく知りたい!!!

鏑木さんから 知りたい!!!(笑

自分もこれから トレランを軸にしばらくやっていこうと思っているけど

ロードとおさらばするわけじゃないのだ。

鏑木さんのおっしゃることなら 言う事をよくきくので(笑

読むのがとても楽しみです。

 

2冊とも トレイルもロードも境目を作らず 互いの練習で互いの力を

伸ばすっていう そういう感じが伝わってくる。

自分もそうなりたい。

 

日頃 図書館で借りて 本買わない私が2冊もいっぺんに買うなんて

そうないことだよ〜

自分の本気度を 本2冊購入ってことで表す人、それが私です( ´∀`)

 

届くのが楽しみ〜♪

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ