自分プロデュース

2日ランオフしてからの 今日の20キロ走。

 

金さんの司令は「90分ジョグ」だったけど 最近 無視し始めてて(笑

「自分の気持ちのいい速さでの20キロ走」にしてみた。

 

先日 5キロTTをしようと試みたら 3キロまでしか走れなかった。

まだ 自分の目標とするスピードでは5キロを走りきる肉体と精神力が無い。

 

ならば どうするか・・・と思案した結果 決めた練習内容だった。

レースペース4:50にまでもっていけたらラッキーだけど そこまでの持久力も無し。

まずは安定した走りを目指して 5:00〜5:15のペースで開始( ´∀`)

 

昨日 テレビで見た「股関節周りのストレッチ」も取り入れてみた。

いつも 股関節が固いと思っていたのにやらずにいた・・・

これは いつもやっておきたいな。

 

www.bs4.jp

あと シューズのヒモの縛り方。

一番上の穴まで活用してなかった(;・∀・)

 

で、やってみたら キツすぎて束縛感がヒドイ。途中で緩めたさ(笑

いや、やはり自分にあったやり方って大切。

そして いいと言われる事をやってみることも大切。

 

で、結果は

 
20キロ  1:41:43  5:05分/ km で終了
 
2日ランオフとあって 足が軽かった。
私は典型的なピッチ走法だけど 今回はゆったりとした歩幅で
大きな動きを意識して走ってみた。
いつもより若干 ストライドが伸びてた。ピッチはたいした変わらない。
5分切る速さでも 結構 持続して走っていたので
更なるスピード練習を入れれば もうひと段階上の速さに
自分をもっていけるかもしれない。
 
そして 上り坂続きで苦しい時 ちょっと吠えてみた(笑
 
というのは 先日 金さんの「51歳 サブ3挑戦」録画で30㌔地点で
「さぁ ここからだぞーーー 頑張るぞ!!」と周りに働きかけ、一体感を生み、
力が湧き出してたのを改めて見てた。
 
「私も・・・ 30㌔でそういう風に言ってみたい。
周りと一緒に頑張るぞという一体感を得たい」などと思った。 
 
今までも「さぁ ここからっ!」みたいな言葉を己にかけて
練習に臨んでいたりしたけど 今回は「周りにも働きかける」を目的とした声掛けを
ぜひ やってみたいと思いまして。
 
実際 数年前の大会の30㌔地点で 皆に声をかけてるおじ様がいて
私は気持ちが前を向いた。力を頂いた。
で、自分もやってみようと何度か思ったけど 達成出来ずで。
 
先月「名古屋ウィメンズマラソン」のゴール前でも沿道の皆さんに向かって
「北海道から来ました〜 皆さん 応援ありがとうございました〜〜」
って イカ仮装で手を振りながら 感謝の言葉述べながら走るをやりたいな 
と思っていた。
 
けど「ありがとうございます」は言えるけど
「北海道から来ました〜」は 中々 言えないんですよ。
吹っ切れなくて。あの格好でも(笑
 
だから そういう演出っていうか、
周りを巻き込む力が自然に出る自分にさせる
 
「自分プロデュース」 大事( ´∀`)
 
練習でもそう、
洞爺湖ラソンに向かって スピ練し始めたのは 今回は3月末か・・・
そこから サブ3.5まで自分をどうやって引き上げるかあれこれ考える
毎年のルーチン作業が好きだ( ´∀`)
 
今年は 故障で マジ練限定3ヶ月(常にやり続けるつもりは微塵もない)の期間を
しっかりフル活用できなかったけど うまくいったりいかなかったり、
泣いたり吠えたり、笑ったりしながら サブ3.5の頂きに向かっていく
自分自身をプロデュースするのは苦しいけど楽しい。
 
洞爺湖ラソン」を迎えた日には 3ヶ月前の自分とは全く違う
力を積み重ねた自分と 幾分 キラキラしてる自分がいると思われ
そういう自分に会えるよう頑張りたいんだよね〜
 
そして 洞爺湖ラソン終わったら 本来ののんびりとした自分に戻って
今まで育てた力の余力で(笑)大好きなトレラン、
3度目のサロマウルトラマソンを旅するように走るんだ〜
 
そして そして 10月には紅葉の場所しか走らない「紅葉フェチ」を満たすランに
没頭し景色を愛でランするんだ〜
こんな事あったな〜 あんな事あったな〜と思い巡らしながら( ´∀`)
 

f:id:besmart-chari:20171231090238j:plain

私のシーズン最終目的はここだから、 

ここを楽しむ為にも 今!!「自分プロデュース」 力 入れる期間、

もうひと踏ん張りしましょうかね( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ