夫婦2人生活で「マラソンの精神力」鍛える

先日 息子が巣立ち、私達夫婦は2人生活が始まりました〜( ´∀`)

 

私自身は「息子巣立ちロス」で 落ち込んだ日々をしばらくは送るのかな〜

と 予想してましたが 巣立ってしまえば もうスッキリしたもので

巣立つまでの方が メソメソしたり寂しさが募りましたね。

 

今はもうとにかく 息子には「達者で暮らせよ〜」という感じです(笑

 

で、夫婦2人生活・・・

周りから趣味が一緒で走っているし「仲がいい夫婦」で通っていますが

息子がいたから 険悪なムードが払拭されたり、

会話が生まれたりしたのは確かだっ!!!

 

先日も 夫婦で鍋をつついてる時の会話が険悪(笑

 

「ここに 魚も入ってるからね」

 

「・・・・・・・」

 

「魚も入ってるからねっ!!」 (声高)

 

「そんな大きな声出さなくても 聞こえてるよ」

 

「だって 返事しなかったしょ」

 

「返事したよ」 

 

「聞こえなかったもん」

 

しーーーーん、しーーーーーん、しーーーーーーん、

モグモグモグモグ(ただ 食べ続ける音だけ)

 

この時 思いましたね〜

あ〜 息子がいれば「今 絶対 お父さん 返事しなかったよね〜」

とか 旦那さんを吊し上げて遊ぶみたいな会話に繋げるんだけど

2人だと 繋げる気力もない(笑

 

しばらく 私も気持ちの切り替えが出来ず イライラしてしまいました。

ただ「魚も入ってるよ」という会話だけで こんなふうになるなんて(笑

 

で、今朝 その話をお互い蒸し返してて(笑

 

「あの時 ほんとに返事しなかったよね」

「いや、ほんとにしたよ」

 

などと言い合い、お互い「聞こえた、聞こえない」の

耳の聞こえが悪いという事で 

くだらない冷たい戦争が起こりがちなので(加齢って凄いでしょ^_^;)

そこを気をつけようと協定を結び、

 

それから 険悪なムードになった時 長引くとお互いただ疲れるだけで

もうそんな事でエネルギー使いたくないから(笑

そこで「険悪」➔「柔和」に切り替える精神力を身に着けようという話になり、

それは マラソンの「苦しい」➔「周りに感謝して走る、有り難い」という、

気持ち切り替え修行にもなるし マラソンの為にも頑張ろう!!!

という話に落ち着いた( ´∀`)

 

先日 ママ友と飲みながら話してた。 

夫婦共々お互い加齢に伴い ボケ倒したり 体もガタがきてて

「2人で1人前のつもりでやっていく時がきたね〜」って話してた。

 

「2人で1人前」か〜〜

 

だね・・・謙虚な気持ち必要。

 

今までより以上に 毎日楽しく暮らす「努力」が必要なんだな〜って思う。

 

夫婦の関係は 人それぞれ、

私は「マラソンの精神力を鍛える」に生かします(笑

 

つも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ