やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて9年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

「未知」&「思い通りにならない」からこそ楽しい

ランオフ5日目。

ウォーキングしてみたんだけど 信号が変わりそうで小走りしたら

やっぱり痛めた右膝が痛かった。

 

う〜〜ん・・・

そっか〜〜〜〜〜(・_・;)

 

で、

 

こういう記事が沁みるんだ。

 

「サッカー人として by  カズ」 日本経済新聞より一部抜粋

 

20年前なら自主トレを経ると「よく走れるな」と実感できたのが、「こんな程度か」としか成果を感じられないときも。やればやるだけ身になる年齢かというと、そう言いきれない難しさ、ズレ。

ここから1シーズン、自分がどうなるのか。試合に出るまでに状態を上げられるか。出れば出たで、体がどう反応するか、つぶれないか。あるいは出ないなら出ないで、体が衰えていかないか。正直、分からないし、予想はつかない。

 分からないことばかり。だって51歳は初めてだものね。これだけ現役として生きてきてもプロ33年目はまた振り出しからというか、どれだけ経験があろうがまだまだ"経験不足”です。

 

51年目の僕に「これだけやれば大丈夫」という後ろ盾は無い。過去も成功体験もあてには出来ない。毎日が未知。ならば毎日、考えたい。ウォーキングアップの一歩に、寝る時刻の15分差に、自分を高めるための細部に、こだわる。

 分からないことに挑む2018年の毎日を、そうやって楽しんでいきます。

 

 カズ〜〜〜!!!

超一流のカズだって「51歳」という年齢は初めてだから 

その未知を手探りで進んでるんだ。

それを 楽しみに変えて進んでるんだね。

 

その年齢の未知は どんな年代でも同じ事。

生きてる限り条件は一緒です。

 

ただ やっぱね、年齢上になるにしたがって ガクンとくる部分は高くなるのは

事実だと思うので そこを精神的な強さで楽しもうって思う姿勢は

自分次第なんだと思う。

 

そこ、私も頑張りたいよ( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20180212222709j:plain

 

今日の北海道新聞の朝刊の占いを見た。

 

私は7月生まれ。

そう都合良くいかぬ。

だから面白さが増す。

 

だよね・・・

そうだよな〜

 

先が全部わかってたら 何が面白いもんか。

「思い通りにならない」を楽しむ力。

ラソンによって培われてる事も実感してる( ´∀`)

 

さ〜 どうなるかわかんないけど 色んな方の力を借りて

楽しませてもらいましょっか〜♪

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ