やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて9年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

「洞爺湖マラソン」エントリー完了!!キーワードは「リンゴ」

今日は洞爺湖マラソンのエントリー日。

 

AM10:00 からだけど仕事中だし、サロマウルトラの時みたいな

瞬殺ぶりもないですから のんびりお酒でも飲みながら 

先程エントリー完了( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20180201225637p:plain

洞爺湖をグルっと一周。その形は「リンゴ」に喩えられてる。

前半は適度なアップダウン。

後半は フラットに近い。

木々に囲まれ走って 時折 洞爺湖に目をやる。

30㌔から苦しい区間だけど景色の美しさに力もらえるコースです。

 

で、一番の難関は 言わずと知れた中間点の「リンゴのヘタ」と言われる上り坂。

 

f:id:besmart-chari:20180201225648p:plainf:id:besmart-chari:20180201225655p:plain

目ン玉飛び出るような急坂とは言わないけれど 

2.5㌔程上り坂が続くとそれはもう辛いよね・・・

昨年 私はここで負けた。

 

リンゴ・・・リンゴ・・・

 

洞爺湖マラソンのキーワードは「リンゴ」

 

というのは 今 私は軽い「リンゴ病」を患ってまして、

ほっぺが赤くなるとかじゃなくて 

「リンゴを切ろうとすると泣きたくなる病」っていう別ジャンルがありまして。

 

もうすでに 数年前に進学で家を出た次男の時に経験済みなんですが、

次男が家を離れる日が近づいてくると

「リンゴを4等分したら 1つ余る日が もう少しで来るんだ」くぅ〜(TOT)

と 感情を抑えられなくなる そんな病なんです。

これは 何にでも応用が効くのですが うちはリンゴ食べる頻度が高かったので

「リンゴ」を見ると切なくなる図式ができあがってしまった。

で、その後 時が経てば平気になる そんな事もちゃんとわかってる。

 

今回も 長男がもうすぐ巣立ち・・・

 

子供を自立させるのが親の役目。

大いに羽ばたいていってほしい。

って思っているけど「寂しさ」が込み上げるのは しょうがないのだ。

 

先日 長男と話してる時、

「お母さんは 自分の強さを証明するために走ってんでしょ」

なんて言われた(サロマにエントリーした流れでの発言)

 

「強さを証明」・・・・はぁ?!

 

おい、息子よ、私が強いと思ってんのか!(結構 強そうな口調・笑)

お母さんは強くなんかないんだ、「強くなりたくて走ってんだ」と

ここまで(喉ね・ゼスチャー入ってます) でかかりましたが 

強そうなお母さん像を描いてるんなら とりあえずそのままにしておくかと。

 

どうせね あと 20年くらいたったら 弱くなっちゃって

否が応でもお母さんの弱いとこ見せつける事になると思うからさ、

その時は優しくしてちょうだい。

 

5月の洞爺湖マラソン。

もうその時は 長男は家を出て 旦那さんと2人きりの生活が始まってる。

猫もいるけど(笑)

 

その時の私は「リンゴ」を切り分けても動揺することなく、

洞爺湖マラソン大会で「リンゴのヘタ」で屈することなくガンガン登って走る。

 

今回の「洞爺湖マラソン」の自分コンセプトは

 

「人生の節目を迎えた1人の女が 自分の為の人生をしっかり地に足つけて

力強く進んでいく様をサブ3.5を達成ということで具現化する」

 

そんな重い(笑)女仕様で行きたいと思っています( ´∀`)

やってたるで〜〜 おーーーっ!!!

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ