自分の心意気を見せるのは「プランク」しかないっしょ

今日は 近所の公園へ坂道ダッシュしに行った。

 

先日の30㌔LSDで 翌日から足の調子が思った以上にひどかった。

ダメージがくるのは予想してたけど 長距離での痛みか?

シンスプリントが再発か?

の判断が難しい感じだったので まずは 2日ランオフ。

 

その次の日 歩くつもりのような走りで6㌔程。

ちょっと痛みが軽減。

 

そして 昨日 会社帰りランで 足がす~~~っと軽くなったのを感じた。

三日月がとっても綺麗で気分も上がり、WSを1本入れた。

 

ちょっと前に WSを1本入れただけで 翌日 足の痛みが辛かったので

今回はどうなのか ちょっとドキドキしてたけど 今朝起きたら 問題なし。

 

それなら・・・と 

 

私のマジ練前の導入練となっている「坂道ダッシュ」をした。

「坂道ダッシュ」は 短時間でさっと済ませるには うってつけの練習。

今の私は 短いとこから慣らしていかなきゃ無理中の無理。 

 

100㍍を 10本したかったけど 5本で足に違和感。

ここでムキになってもしょうがないので すんなり退散。

 

でも この間 30㌔LSDをした時もそうだったけど

故障から「ここまで来た・・・・・」と 感慨深かった。

嬉しかったんです( ´∀`)・・・「坂道ダッシュ」できた自分に。

 

で、嬉しい時は何するかというと 私にはこれしかないんだ〜( ´∀`)

 

プランク」\(^o^)/

 

先日も 20㌔走できた時 嬉しくて 3分→4分に増やしてみたんだけど

1回できると 人間というものは できた記憶しかインプットされない。

 

3分してても「4分できるのに しないの?!」って思考に

もってくつもりなにのにもっていかれて・・・

 

「じゃ、こうしない?!」

 

って 自分からの提言(笑)出てくるんですよ〜

 

「今の現状って たいしたスピ練もしてないわけだし、

自分のヤル気指標『プランク』にぶつければ? ヤル気見せれば?」

 

・・・うん、それもいっかもね♪

 

自分のプランク歴を ブログで確認してみると

 

2016年の2月には1分間やっている。

2017年の2月に1分30秒。1年間に30秒しか増えてない!と 気づき

これではまずいとその後 徐々に増やし続け、

2017年10月現在、3分間。これ以上 伸ばすつもり無し。

 

こんな表記があった。

 

そうだね、3分から伸ばすつもりなかったよね。

ただ こうやって地道に続けてきて 今年の冬は特に上半身がしっかり

雪道に対応してるように感じてる。

 

私の「心意気」として「プランク」は

体幹」と同時に「ヤル気」も支えてくれてる筋トレか( ´∀`)

地道にいきまっしょい♪

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ