「旭川ハーフマラソン」での座右の銘『ハーフでPB狙うなら、突っ込んで5kmで死にそうになってからが勝負です』

一夜明けて・・・

 

昨日の息子のボロ雑巾度は 90%でしたが 時間が経過するにつれ跳ね上がり

今は100%ジャスト!!!

 

私は ゴール直後にボロ雑巾の同士として称え合いたいだけだったので(笑

早々にボロ雑巾から離脱

(いつまでも息子と絡まないあっさり派目指す・子離れ真っ最中です)

昨日は70%でしたが 今日は 綺麗な雑巾になってます( ´∀`)

 

そんなこんなで「旭川ハーフマラソン」振り返り。

 

ハヤシ(速し)ライスを食べて 

朝5時20分出発(予定より・・・予定通りに20分オーバー)

 

駐車場は HPに「数に限りあり」の表記があったので 早目に行きたかった。

スタート地点の競技場は すぐに埋まっているだろうとふんで

自衛隊の一番大きい駐車場に向かう。7時過ぎ あっさり停めれてホッとする。

 

会場まで800㍍ぐらい? 歩いて向かう。

 

f:id:besmart-chari:20170925224204j:plain 

とりあえず 旦那さんと息子と シューズ円陣してみる。

地味・・・まるで彩りがない。

こんな地味なシューズ円陣(笑

 

 

f:id:besmart-chari:20170925224216j:plain

で、体育館で受付して 身支度をして 靴下円陣してみた。

貧乏くさい・・・みんな こすけた靴下しか履いてない・・・

ブルーシートの上でしてる所が 尚更 貧乏くささを増長させている。

らしいね・・・ほんと、我が家らしいわ( ´∀`)

 

そして のんびり用意してて 外のトイレに並んだら

スタート地点に着いたら10分前(゚д゚)!

 

120分以内の所に整列してたら 係の方が「移動して下さい」と指示ありで

ハッと気付けば ほぼ列の最後方に自分がいる(゚д゚)!

(旦那さんと息子は 120分超えに並んで運良く数秒ロスでスタート)

 

号砲がなっても全く進まず45秒程のスタート前ロス。

スタートしてからも 大集団に飲み込まれ前に進まず。

 

いや〜〜〜〜 っと一瞬焦りましたが

きっと私みたいな状況になった人がいるはず! 

自分で列を切り開いて行くのは労力を要するけど

誰かについて行きたいとばかりに 

右脇に目をやると いたーーーーーーーっ!!!( ´∀`)

「右脇すり抜けぶっ飛ばし人」がっ!!!

 

お願いします。私も その一陣に混ぜて下さいと後ろに着く。

ありがとうございます、本当に助かりましたm(_ _)m

 

それでも 1キロ目は 6:21。

ハーフで ここまでロスすると致命的なんじゃないかと不安になる。

 

が、気持ちを切り替えて ここから 浮かんでくるのはこの言葉。

 

【おいやんさん走法 by  おいやん (id:oiyan-run)さん

 『ハーフでPB狙うなら、突っ込んで5kmで死にそうになってからが勝負です』

 

私が ハーフでの不安を訴えた記事で このようなコメントを頂きまして

あ〜 そうなんだ〜 そうか〜 と開眼したんです。

 

でも 左ハムの違和感で満足した練習ができずにいたものですから

本番でそんな事ができるのだろうか疑心暗鬼になってた。

 

けど 走り出したら このフレーズが頭の中にリフレインして

行かずにはいられない状況を作る。

 

f:id:besmart-chari:20170925233057p:plain

 

10キロまでは ほぼ下り基調。

予習してたから ここは行くとこだ!と 確信持って走る。

 

やりきった練習もしてないので 足も軽い。

自分にとっては こんな速さでもつのか?!・・・というスピードなんだけど

これはハーフなんだ、後半撃沈しないように 前半抑えて走るフルではないんだ・・・

と 自分に言い聞かせる。

 

5年ぶりのハーフ。

どうしても フル根性が出てくる自分がいるのを知る。自分を知るラン。

 

GARMINの表見ると ピッチもストライドも 

自分の全力を使っているのが よくわかる。

ピッチは200ちょっと、ストライドは1㍍ちょっと、これが私の全力( ´∀`) 

 

5キロスライドも地点で  Yoshi2488 (id:yoshi-sloth)さん

とすれ違う。

 

きっと Yoshiさんも

 『ハーフでPB狙うなら、突っ込んで5kmで死にそうになってからが勝負です』

座右の銘にしてるはず。

ここで私が くじけてなるものですか(笑

 

そして ラン友さんとスライド。

私の敬愛する女子。今日も頑張ってる!!!

 

そして 旦那さんとすれ違う。

なんかいい調子に見える。

 

そして 問題の息子とすれ違う。

今まで エールの交換は当たり前のように叫んでたけど

マラソン大会初の息子は私の叫びに 恥ずかしそうに そっと手を挙げるだけ。

「あ〜 お母さん、そんな大声出しちゃって」という心の声が聞こえる・・・

 

「しょうがないじゃん、お母さんは 叫ばずにあんたの事を応援したことが

今まであるのかい」という 自分の心の声発生(笑

 

そんなこんなで 折り返しへ 続く・・・・( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ