「ボロ雑巾」になりたいの

旭川ハーフマラソン」まで あと3日。

今日を最終ランとして 練習メニューは刺激入れの5キロTTとしてた。

 

が、痛めた左ハムの違和感が 何とも言えない感じで

それを抱えたまま5キロTTに突入する事は怖くてできなかった。゚(゚´Д`゚)゚。

 

WS3本入れての10キロジョグ・・・

何ともやりきった感のないメニューとなりました・・・

 

まぁ しょうがない、しょうがない、と 割り切って

自分がどんな心持ちで走るかだけ確認。

 

まず 入賞するチャンスがあるという高まった欲望について。

besmart-chari.hatenablog.com

 

そんな簡単に入賞してれば警察いらない、って 全然関係ないフレーズだけど、

「欲望」はどんな状態でも持ってるのはいいはずだ。

それは 本人の自由だ(笑

人生何があるかわからないから「欲望」だけは 絶やさぬように。

やっぱ無理だと思ったら 速攻「無我の境地」に入るから、それでよし( ´∀`)

ギリギリまで 欲望は枯渇するなかれ。

 

そして 息子の初ハーフ挑戦おけるテンションの高さを同等にしたいという

思いについて。

 

息子は 最高12キロぐらいしか走らず 大会本番に臨みます。

「一度20キロ走った方がいいんじゃない? じゃなきゃ死ぬよ」と 

アドバイスもしましたが せず。

 

その他 私のアドバイスで 一応3キロ全力(その後 瀕死)、

WS5本など取り入れ、10キロは日常的に走れる体づくりには成功してる模様。

 

きっと本番では未知の距離の洗礼を受けて ボロ雑巾にようになって

ゴールしてくると思われる。

 

そこで 私がファンラン状態でゴールして 息子と同等のボロ雑巾じゃなかったらさ、

何かテンションが違って「うぉ~~~ 苦しかったねーーーーうぉ~~~」

という盛り上がりに 一緒にならないだろうという思い噴出。

 

どうせなら 同等のボロ雑巾になって 同じテンションで盛り上がりたい・・・

そこんとこまで 私 持っていけるだろうか・・・・

 

息子に言う。くどくど説明して 言う。

で、一言

「無理しなくていい」

 

・・・そうだよね、別に あっさりそうだよね。

そこまで誰も求めてないよね。

私だけ・・・私だけ・・・(笑

 

そんなこんなで 全く自分の走りが予想できない 久々のハーフ大会。

楽しみ方は一つじゃないから 百通りだって、何千通りだってあるからね、

めーーーーいっぱい楽しんできます( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ