GARMIN「リカバリーアドバイザー」からの息子へのお告げ

あんまり息子ネタを書くのは 気がひけるけど

面白いから書かずにいられない・・・許せ!(笑

 

で、息子は 初めての大会「旭川ハーフマラソン」に向けて頑張っております。

 

というのも 最近 治験のバイトに精を出していて きつい運動は

してはならぬと言われていたので やっと走れると本人喜んでいたんです。

 

いつもは5キロしか走ってないので「もうそろそろ10キロは走ったほうがいいよ」

と 昨日 一応 アドバイスし 私は 30㌔走の旅に出ました。

 

走り終えて帰宅すると 10㌔ 初走りをした息子がソファから動けない様子。

相当 辛かったようです。

 

で、旦那さんのGARMINをして 走ってたようで

平均心拍は175で 相当 苦しかったみたい。

最後の1㌔ちょっとは歩くしかできなかった、と。

 

で、GARMINリカバリーアドバイザーからのお告げ(表示)が

 

      「3.5日」(゚д゚)!

 

10㌔ランで 最後は歩いてて そんなにリカバリーに要するのだろうか?!

「スピード出しすぎたんじゃないの?」と聞くと

「いや、キロ7分〜8分で走ってた」・・・・・

えっ!(゚д゚)! そんなに抑えてたのに(゚д゚)!

 

昨日はちょっと暑かったから そのせいもあるのだろうけど

初めて10キロ走った時は 私も辛かったもんな〜

その後 お腹の調子も悪くなった息子。

 

今朝は「全身筋肉痛だ〜〜」と ヨレヨレ。

 

「夢見た〜 治験の夢」

 

治験のバイトは 2泊3日を3回繰り返すというものだった。

 

薬を服用するのも水で飲める班と 梅干しとレモンを目の前に置かれ、

自分の唾液が出てくるのを待ち、

それで流し込むという班もあり(絶対に回ってくる)。その後 採血の嵐。

 

部屋は8人部屋、カーテンの仕切りもなし。

ベットとの間に置かれてる物入れが 唯一の仕切り。

隣の人の顔部分のみ隠れる。

 

息子が語る 夢の話が

 

「部屋が16人部屋になってて 物入れの仕切りもなくなっててさ。

 全くのプライベート空間がなし状態だった。ウォー こんな所に来てしまった」

と 取り乱す夢(笑

 

「今日は 走れない。こんなんで走れるか〜」と

己の筋肉痛具合に匙投げてました。

 

・・・初めは みんなそうだよね( ´∀`) 

 

1キロ走れた〜 3キロ走れた〜 5キロも〜

そして 10キロ走れた時の喜び 今でも覚えている。

 

10キロ・・・隣町まで自分の足だけで行けるよ、私 って 誇らしい気分なった。

 

息子が練習を積み上げていく様を見ながら 懐かしく思ったり、

初心に帰ったりさせてもらってる。ありがと〜( ´∀`)

 

で、息子が初10キロ走をした昨日、

私も30㌔走時に 結構な衝撃的出会いをしてた・・・(笑)

明日、振り返ってみます( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ