やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて9年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

「利尻島一周悠遊覧人Gマラソン」憧れと夢をのせていくよ、このときめきも一緒に編⑤

今日で完走記までを終える予定です。

何度も言うのもはばかりますが この長々ブログにご来訪頂いて

誠に 誠に ありがとうございますm(_ _)m

 

【大会当日 日曜日 完走パーティー】

 

「完走パーティー」は予定通り 16:30から。

16:00までにゴールして すぐ 始まる感じだ。

 

夕方のフェリーで 稚内に向かう方もいるから 少しでも長く

この「完走パーティー」を楽しんでほしいもんね。

 

私は 身支度を整えてたら遅刻(顔作らなきゃいけないから仕方なし)

 

f:id:besmart-chari:20170612215126j:plain

会費は千円。

飲み放題で 色んなつまみが。

 

真ん中のお魚の煮付けは「おおなご」だった。

 

「おおなご」・・・昨日 稚内の水族館でフンボルトペンギンが食べてた餌だ(笑

美味しい〜\(^o^)/

 

フンボルトペンギンが食べてた餌となる「おおなご」をここで頂くとは

昨日からの一連の出来事がこの「完走パーティー」につながっていて、

「おおなご」までが 稚内の水族館から つながっていたんだと思うと 

可笑しいような、感慨深い気持ちになった。

 

今のこの時間が ほんと嬉しいっ!!!!!

 

そんな中で表彰式が。

 

f:id:besmart-chari:20170612215833j:plain

81歳の中野陽子さん。

東京マラソンで 4:11:45の年代別の世界記録を樹立。

71歳から走り始めたそうだ。

 

なんかね・・・ とても 良い光景だったんです。

カッコよすぎて。

 

で、今回ご一緒したお仲間の中に 春のボストン・マラソンに出た方がお二人。

f:id:besmart-chari:20170612221022j:plain

メダルをわざわざ持ってきてくださってた。

なに〜 このカッコよさ!!!

 

と そうこうしてたら ボストン・マラソンのメダル持参の

タコ仮装の敬愛する女史様が ラッキー賞?で壇上へ。

 

f:id:besmart-chari:20170612221250j:plain 

タコ被って 陽希さんから表彰状受け取ってる(笑

 

じゃんけん大会では 稚内ホテル手配で尽力してくれた2人が

商品ゲット!!!!! この2人は今回 持ってたな〜

私は・・・何も当たらず。

 

で、今回 お仲間の中には 8月に

UTMB ウルトラトレイル・デュ・モンブラン 

参戦予定の方が2名いまして。

 

私が 鏑木さんから知った世界。

テレビの録画でしか 私が知らない世界へ 2人は行く。

 

81歳の世界記録保持者、

ボストン・マラソン、

モンブラン

 

どれもグローバルすぎて 今の私にはとてつもなく遠い世界の話のように

思っていたけれど ほんとに一握りの特別な人だけができるわけじゃなくて

(世界記録は難しいか(;・∀・)) ずっと憧れ続けてて 目標にし続けてたら

誰の手にも届くものなんじゃないかな って思った。

 

懐事情もあるし、予定を立てるのも大変で それが早いか遅いかはそれぞれだけど

今回のように実際 こういう方々に会って 自分には遠いと思ってた話を

ちょっと身近に感じて 何かの拍子にその事についての 自分アンテナが

ピンと立ったら どんどん情報をキャッチして確実に向かっていくんだろうと思った。

 

思い続け、憧れ続ける、自分の意志を強く持つ。

そうしていれば必ず やりたい事に手が届く。

 

自分は 今は「大雪ウルトラトレイル」の事しか考えられないんだけど

きっと憧れている方向にいくんだろうな〜と 会場内の熱気におされて

私の気持ちもヒートアップ( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20170612223833j:plain

タコ&イカで 陽希さんと。

どんどん ヒートアップや〜( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20170612224001j:plainf:id:besmart-chari:20170612224011j:plain

イカに サインもして頂いて 

ますます ヒートアップや〜( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20170612224112j:plain

もちろん 2人でも。

握ったこの手を離したくない(笑

ヒートアップが止まらいのさ( ´∀`)

 

陽希さんは 私達のサイン依頼にも丁寧に対応して頂いて

ほんとこの方 律儀っていうか まじめでね、

練習も大会もこういう姿勢で臨んでいるんだろうなというお人柄が見えます。

 

そして 会もお開き。

私も お会いしたいと思ってた方とお話できたり、一緒に写真撮ったり、

大満足な完走パーティーとなりました( ´∀`)

 

で、その後 2次会、ホテルでの部屋飲みと続いていくわけですが

今回 どうしてもしたいことがありまして。

 

朝陽を見る!!!

 

昨年 陽希さん熱におかされていて 朝もすごく早く目覚めてたのに

朝陽なんてどうでもよくなっていたのが 心残りだったのだ。

 

せっかくここまで来たのに 北の地で日の出を拝みたい。

海からの日の出を。

 

朝3時半出発で その話をしたら 敬愛するタコさん女史が「私も」と。

お付き合い下さり 本当にありがとうございました♪

 

寒い中 おしゃべりしながら テクテク歩いてく。

結構 登るペシ岬。

 

f:id:besmart-chari:20170612230912j:plain

残念ながら まん丸日の出は見れなかった。

けど この海をオレンジ色に染める感じ よかった〜( ´∀`)

 

f:id:besmart-chari:20170612230504j:plain

昼間 見るペシ岬。

通称「ゴリラ岩」と言われています。

横顔を背中に 見えますよね( ´∀`)

 

日の出を見終わり 敬愛するタコさん女史とホテルへ戻る。

そしたら ちょうど 利尻山に登る予定の仲間の2人が登山口まで

送迎バスで出発するところだった。

 

朝は もう会えないねと言っていたから ちゃんと このタイミングで

見送ることができて よかった〜。

 

ほんの30秒でも違えば 会えなかったんだから。

こういう時に 強い力のご縁を感じます。

 

で、敬愛するタコさん女史と ホテルロビーで別れエレベーターを待っていた。

 

ここからが 無法地帯に入ります。

一方的感情の無法地帯(笑

 

ついさっき 仲間との強い縁を感じた私だったけど

やっぱり この方とも強い縁があったと思わずにはいられないのです。

 

エレベーターが開いた・・・

 

そこには・・・陽希さんがいたんだ・・・

 

同じホテルに宿泊してるのは 偶然 昨夜 さっき出発した登山組が会って

「これから イカさんの部屋で飲むんです。よかったらいかがですか」と

声掛けしてて くるはずもなく(笑

 

ただ 仲間の登山より遅れて 陽希さんも登るからと聞いてた。

 

でも ほんとね 30秒ずれてたら エレベーター前で鉢合わせって

無いでしょ。

 

しかも ホテルのロビーには 陽希さんと私2人だけなのだ・・・

 

陽希さんが 

「登山のお仲間 もう出発しましたか。

私もあとから遅れて登ると言っていたのですが起きたら 

足が全くダメで(びっこひいてる)。

もしかしたら 登山中 待ってるかもしれないので 行けないということを

連絡してもらえませんか」と。

 

「連絡できます!!!  モジモジ」

 

そこで私は気づいたんだ。

 

今朝 3:15に起きて あとでお風呂入るからと 

顔も洗わず気のみ気のまま出てきた事を・・・

 

プラス いつもコンタクトで 今 メガネ。

そのメガネは 3日前に床にふっとばしていたら 布団の下に敷いてしまい

曲がって段差のついたメガネ。

旦那さんにも「お前 そのメガネで利尻行くの? 貧乏くさい」と言われてた。

 

自分を客観的に見ると もうただ単にみすぼらしいおばちゃんで

陽希さんの事見つめてたいけど 律儀だから 見つめたら 

ちゃんとこっち見るだろうし 見てほしいけど こんな顔見られたくないし、

なんかどうしていいのかわからなくなった。

 

2ヶ月後に行われるアメリカ世界選手権に向けて この足では出遅れてしまったとか

そんなお話をさせて頂いて。

 

いちファンにとっては これ以上最高のシチュエーションはないのです。

これ以上 私は 何を求めようと言うんだ。

もう十分だよね。もう なんにもいらないよね・・・

 

何かが自分の中で弾けた。

 

ときめきを感じた男性なら いっぱいいた(注 芸能人で・笑)

DA PUMPのISSAとかはその筆頭で 散々 ときめいたけど 今は感心もなく・・・

 

陽希さんは・・・違うな。

 

付き合って7年。

社会的には何も承認されない結末を迎えた2人だったけど

ことある毎に気にしてる、元気でいるか気にしてる

心の中に息づいている、あの人の生き方、頑張ってる姿、

どれだけ影響を受けたか、どれだけ近づきたいと思ったか、

自分はいつもその背中を追っている 、いつも幸せであるように願ってる、

そんな心の隅に根を張るような不動の存在。

 

自分の中のその域に 陽希さんは達した(笑

 

そんな存在に この時 なったよーーーーーー\(^o^)/

 

また 握手をして びっこを引いてお風呂に行く陽希さんを見送った。

心静かな人間愛・・・陽希さん ありがとう(酔いしれてる・笑)

 

この利尻で 勝手に一人芝居のときめきの完結を終えた。

 

・・・・・・次回の礼文島トレッキングで 旅ランの総括♪

お付き合い頂いて ありがとうございました。

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ