やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて8年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

2017年洞爺湖マラソン完走記③ 

昨日の続き・・・今回で終わる予定です。

もうしばらく お付き合いのほど よろしくお願いしますm(_ _)m

 

さっ ブログもラストスパート!!!

思いの丈を吐き出しておしまいっ!( ´∀`)

 

 

【36 〜 40キロ】   27:19(5:27 ペース)

 

苦しい・・・とにかく 苦しかった。

木漏れ日のコースは最高に気持ち良いけど足は重い。

 

今回これをもって 洞爺湖マラソンは最後にしようと思ってた。

ちょうど この時期 出てみたいなと思う大会も多く、

「全日本マラソンランキング」対象大会からの呪縛(?!)から

卒業してもよかろうとも思ってた。

 

ここまでの道のり。長いようで あっという間。

「もう 35キロに来たの(゚д゚)!」って驚くほど 苦しい大会にも関わらず早い。

 

よく大人になったら「1年があっという間に過ぎる」と 言われるでしょ。

事柄が多いと より時間が長く感じられる「充実時程錯覚(じゅうじつじていさっかく)」によるもので、「特に初体験の事柄は時間を長く感じさせる」ため、子供の頃の時間の流れは“ゆっくり”に感じるのだという。

1年があっという間に過ぎていく…と感じる人は、“ときめき”や“初体験”がない、ルーティンな日々に陥っているという残念な事実が判明。

但し、大人になっても環境が変わる、何か新しいことを始めるなど、生活に変化を加えることで時間の流れを遅く感じることも出来るそうだ。

 

洞爺湖マラソンは7回目の参加。

コースも 次にどうなるか熟知してて 慣れ親しみ過ぎている。

ここで 変化をつけてもいいのかもしれないな・・・

だから ちゃんとこのコースを愛でて走ろうって もうひと踏ん張り体制。

 

と その時 彼、現る!!!

 

21キロ地点からの リンゴのヘタ 登り坂スライドで見かけた仮装ランナー

「金太郎」( ´∀`)

 

スライド時 私が下りで 随分と距離は離れてた。

それが この地点で 今 まさに追い抜かれようとしている。

 

速いな〜 金太郎。

強いな〜 金太郎。 と 感心してた。

 

この場所は 沿道で応援してくれる方も まばらなんだけど 声がかかった。

 

「おー 金太郎、まさかりないのかーーーっ!!!」

 

おかっぱ頭に 腹掛けの「金」の文字。

ほんとだ。確かに まさかりないね。

それ 担いでたら さすがにきっついよねと見入っていたら

 

「あ〜 まさかり 忘れたわ。 ついでに 熊も忘れたわ。ははは~」

 

と 金太郎が力強い声で 受け答えをして駆け抜けていったんです。

 

まさかり 忘れた・・・

ついでに 熊も・・・

 

ナイス!!!

ナイス返し!!!

しかも ナイスラン!!!\(^o^)/

 

私も 1度だけだけど 仮装ランした身。

仮装に対しての気構えというか 自分なりの考え方もあり

「まず 最後まで元気に走り切り 沿道の応援にこたえる」をモットーとしてた。

 

それを軽くクリアし 沿道の突っ込みにも柔軟な対応をして、

それを見てた一般ランナー(私・笑)にも元気を与える金太郎。

 

そうだな。仮装ランって こういうのがいいな。

こういう人になりたい。

 

30キロ地点で「よっしゃ、ここからだ!!」という 

気合いの入った昨年の自分には出会えなかったけど 

今回は 「仮装ラン部門」で目指したい人に出会えたよ( ´∀`)

 

さっ もう少し 私も頑張らなきゃと思った所で この大会で

何度か見かけた事のあるご婦人に抜かれた(抜かれっぱなしです)

 

白髪のご婦人。すらーっとしたランナー体型で 前もこのぐらいの地点で

さらーーっと抜かされた事がある。カッコイイ

 

たんたんとしたペースで走り続ける。

多分 苦しいとは思うんだけど 全然 そんな風に感じさせない。

 

このご婦人は・・・

 

きっと ずっとこのペースで走ってきたんだろうな。

上がったり 下がったりしない。

「淡々と粛々」とって こういう事なんだなと思う。

 

私は 浮き沈み激しく 今のこの瞬間も辛そうに

走っているけれど いつか あんな風に優雅に走れる婦人になりたい。

80歳になっても そんな雰囲気を醸し出すような人に。

 

そんな憧れの気持ちが くわ〜〜〜っと湧いてきた。

 

さっきまで 洞爺湖マラソン慣れ親しみすぎて 変化を求めていたけれど

新しい気付きは自分次第で どこでだって得られるんだなって気にもさせられた。

 

今日は いい日だ。私のなりたい人に 2人も遭遇できた( ´∀`)

 

で、ここで気付く。

私 ここでやりたい事 まだ やってないよ!!!

 

「エンドルフィン」・・・出てないよ。

脳内麻薬なんて これっぽっちも出てないじゃないか。

 

あと 3キロでゴールになっちゃうよ(;・∀・)

 

「エンドルフィン」を出すための鉄則。

ここでおさらい。

 

感謝の気持ちと共に「喜んで」やる

失敗にも感謝する

 

そして 最高に辛くて もうダメって思った時のスイッチ・オン。

大きなストレスがかかった時に分泌されるから 

ここなくしては始まらない。

諦めた時には 分泌なし。

 

了解!!!

「喜んで」負荷かけるよ。

 

サロマウルトラ100キロでしか 得られなかった「エンドルフィン」恍惚ラン。

フルマラソンでも実現してやろうじゃないかーーーーーっ おーーーっ(^_^)/

 

そこからの 39キロからのラップ。

 

5:10  5:09  4:44

 

この時の無我夢中度は最高潮。

 

「エンドルフィン 出す。エンドルフィン、エンドルフィン、エンドルフィン」

 

それしか 考えず。

 

今までの 走りはなんだったんだろうと思うくらいのキレだ(笑

 

人って面白いよね〜

なんか目的があれば 本当にやってみたければ(エンドルフィン出すって事でも・笑)

込み上げてくるんだね、力が。

 

感覚的には(あくまでも感覚的) 前にいた人 全部 抜き去った。

あの白髪のご婦人も。

ご婦人よ 私は まだまだ 浮き沈みの激しい走りしかできないけど

いつの日か あなたみたいに、優雅に走りたい。と 心で唱える。

 

で、ゴールまで あと1キロ。

出ない、出ない、エンドルフィン、湧き上がってこない。

足の痛みなんて 全て消えて 全ての事に感謝した あの幸福感 まだ来ない。

 

もっと、負荷を!!

もっと、負荷を!!!

 

もう「エンドルフィン」だか「エイドリアーーーン」(by ロッキー)だか 

わからない感じの激しい感じだわ。

 

苦しい、足も痛い、早くゴールに着きたい。

でも 墓場Myコースでやった 5キロTTより全然 キツくない。

キツい練習が生きる瞬間。

だから

「エンドルフィンが・・エンドルフィンが・・・もっと負荷を もっと負荷を」

と やれる(笑

 

こんな感じで タイムの事も全く気にせずゴールイン。

最後は 4:44で走っていたから 自分の集中度が伺える(笑

 

あ〜〜 エンドルフィン出ず・・・無念。

 

ゴールで リタイアしてた旦那さんが待ってくれてた。

 

「今日から 源の(星野源)全国アリーナコンサート始まるから

 私も 頑張りたかったけど お母さん できなかった・・・」って

涙ぐみ 自分が星野源のお母さんになったような気持ちでいたようで

「エンドルフィン」を出したいと力を出した分 

頭のネジが3本ほど外れてたようだ。

 

それでも なんていうか 悔しくて泣くっていう気持ちにもならず、

自分は精一杯持てる力を出し尽くした。

練習の時から 積み上げたものは生きる!!

やりきった!!! そんな ちょっと自分に優しい気持ちで包まれたレースだった。

 

その後 クールダウンをかねて フラフラ歩いてたら

メイン会場で何やらやっている。

 

餅まきだっ!!!

 

昨年から 気になっていたのです。

 

餅まき抽選会なるものを。

 

13時から始まる為 会場にいる応援隊と サブ3.5までの

速い者グループのランナーさん達しか参加できない時間帯だ。

 

もう 終わりかけの餅まき大会。

 

「餅〜 餅〜」と 会場に辿り着く。

 

f:id:besmart-chari:20170524234756j:plain

青空のもと 撒かれる餅。みんな「こっちもーーー」と声をあげて

「餅くれ」アピールしてる。

 

私も最後の力を振り絞って「こっちに投げてーーー」と叫ぶ。

 

と これからの盛り上がりに期待したら あっけなく終了。

サブ3.5取ってれば もう少し長く参加できたんだね(笑

 

で、力尽きた感じでいたら 前にいた女性が「これどうぞ」と。

 

f:id:besmart-chari:20170524234807j:plain 餅 頂く( ´∀`)

余程 悲壮感漂っていたんでしょうね(笑

ありがとうございます。ほんと 人って優しい。

 

餅まきは この中に当たりの紙が入っていたら タオルなどの景品がもらえます。

 

そんなこんなで 私の洞爺湖マラソンは終わった・・・

サブ3.5を達成できなくて ガッカリだったんだけど 清々しさに包まれるような

そんな気持ちが湧いた大会。

 

きっと「なんか楽しい」と思える事に自分のアンテナ反応させて

ちょっとはたから見たら「くだらない」けど 

面白い(エンドルフィン的な・笑)な事をプラスして

本気の遊びを堪能したからだと思われる。

 

火曜日は 仕事が休みで登山した。

f:id:besmart-chari:20170525000925j:plain

鏑木さんのお薦めトレランコース樽前山をバックに

「大雪ウルトラトレイル80キロ」に向けて始動!!!(大会Tシャツとパンツの紫がかぶって くどすぎるコーディネイトとなってしまった)

 

これからも 自分アンテナに素直に反応し 独自の世界観で(?)

突き進んでいく所存であります。

 

長々と お付き合いして頂いた皆様 本当にありがとうございました。

また このブログの力を借りながら 色んな方の知恵と刺激を頂き

走り続けさせてもらいます。有り難いね、ほんと!

 

洞爺湖マラソンに関わる全ての人に感謝して 

これにて 「2017年洞爺湖マラソン完走記」終了( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ