やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて9年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

お願い!!!結論は先に言って!!!プランク王はプランクに救われた?!

今週は 何かと怒涛の1週間でありました。

 

鏑木さんが「大雪ウルトラトレイル」にゲストで来るという

朗報もあれば、

旦那さんが 交通事故にあうというビックリ仰天な出来事もありました。

 

で、結論から言うと 旦那さんの体はムチウチ症状のみで

大丈夫!とは言えないけど 大丈夫。安心しました。

 

ここで言っときたい。

 

交通事故にあった時の救急隊からの連絡について。

 

私は その時 仕事中。

「◯◯(地名)救急隊からお電話が入ってます」と取り次がれる。

 

その地名を聞いて まず 子供では無いと思いました。

今日 そっち方面に行くと言ってたので旦那さんが事故にあったんだと 

すぐに思いました。

 

「◯◯さんの奥様ですね」

「はい」

「ご主人が交通事故に合いまして、◯◯◯◯(状況説明)」

 

この状況説明が とても落ち着いた言い方で あまりにも落ち着いて言うから

返って「奥さん、落ち着いて聞いて下さい。旦那さんは・・・・」って

最悪な状態を伝えかねないように聞こえて 本当に生きた心地がしませんでした。

 

ただ「あの人が 私達を残して死ぬわけはない」って 気持ちはしっかり保つ。

 

で、

「ご主人は頭と首を打ってまして 意識はあります。これから病院に来れますか」

「はい、行けます」

 

ここで お願い!!!

救急隊の方!!!

 

状況を伝えるって大変だと思うんだけど まずは 結論から言ってほしい。

意識はあるのか無いのか、歩けるのか歩けないのか、どんな状態なのか

無事なのかどうか それが一番聞きたいんだ。

 

そんなんで 会社早退。

顔面蒼白ですね。でも ここでしっかりしなければと冷静でもある。

周りに「落ち着いて運転するんだよ」と送り出され。

 

で、これだけの説明だと どんな状態であるのか全くわからないんですよ。

意識があるって言っても 電話で直接話さないくらいだから 

とんでもない状態になっているんじゃないかと 

悪い方、悪い方に考えがいってしまうので あえて いろんな状況を設定をして

やるべき事を考える。

 

そうでもしないと ゆるんで泣きながら運転して 自分も事故ってしまいそうに

なりうるから 冷静に冷静に。

 

病院到着。

 

旦那さんの姿を見て ようやく安堵しました。

 

夕方のTVのローカルニュースでも取り上げられていたので 事故的には

大きかったと思います。

それが ムチウチで済んだのは「プランクのお陰かな・・・」と発言あり(゚д゚)!

 

後ろから追突されたのですが その衝撃に耐えうる体幹なくしては

体をもっと持ってかれたと思うんですよね。

うち限定のプランク王は だてに5分してないぜ!!(笑

 

今回の事故で いろいろと旦那さんと話しました。

 

たまたま 被害者としての事故だったけど 加害者にだって容易になれる。

本当にたまたまだって事。

 

人生何が起こるかわからない。

いつか・・・なんて思わないで やりたい事は今やろう。

 

何もない平和な毎日こそが宝。今を大事にしていこう。

 

そんな事を しみじみと話しました。

 

自分がこんな風に走って 足痛いとか言って落ち込んだりするのも

はたから見たら 贅沢な悩み。

元気で生活して走ってるからこそ生まれてくるもんなんだから。

 

日常の悩みも その状況に置かれてること自体が 

贅沢なんだって気付かされる。

 

旦那さんに対しても 1日半くらい優しくなれました〜(短っ!)

 

f:id:besmart-chari:20170311231115j:plain 数日後 旦那さんの誕生日。

いつもは 旦那さんの誕生日にはホールのケーキは買わないし(笑

55歳のローソクも 名前の入ったチョコプレートもつけないけど

今回は 本当にここまで無事に生きてきてくれてありがとうという思いを込めて 

我が家的にはゴージャスケーキとなりました( ´∀`)

 

今日は3.11。

6年経った今でも行方不明者が2553人。死者は1万5893人。

その一人ひとりに 家族が 友達が いるのですから 

何千何万人の方々が いろんな思いを背負って生きているんだろう。

ご冥福をお祈りします。

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ