読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて8年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

東京マラソン「設楽悠太選手」の言葉に痺れ倒す

今日は 各地でレースがありましたね。お疲れ様でした。

その中で 東京マラソンのテレビ放送を食い入るように見てました。

 

箱根駅伝東洋大びいきの私は 設楽悠太選手を応援してました。

途中まで 日本新記録になるくらいの勢いで押してましたね〜

 

結局 30キロ以降 失速し日本人3位となる記録となりました。

 

2時間9分27秒で11位の設楽悠太 

「初マラソンは意識せず、挑戦というよりか勝負しにいった。

守りの走りではなく攻めの走りをした。

30キロ以降、いままで経験したことがないきつさだった。

後半、世界との差を感じた。これを課題に練習を続けていきたい」

 

この発言の中で 私を痺れ倒した言葉はこれだっ!!!

 

挑戦というよりか勝負しにいった。

 

初マラソンに「挑戦」・・・確かに 初めての試みだから「挑戦」という

言葉の選択が妥当だろうと思いきや、あえて

「勝負」という言葉で自分の気持を表現した設楽悠太選手。

 

東洋大の頃から設楽兄弟を見てる。

 

私の個人的妄想も入ってるのですが・・・

 

言葉に気持ちをのせるのが苦手な兄弟。

キャプテン、副キャプテンという責任ある役目を担う事となり、

他とのコミュニケーションをとるには つまづいた事も多々あったでしょう。

言葉では伝えられない事は 態度で示し 部の統率を図ったことでしょう。

今日のインタビューでも スラスラと答えるわけでなく

気持ちの入った言葉を 自分の内側から滲み出るように出てきた言葉を

丁寧に話したんだろうな・・・と思ったら 異常に感動して(笑

泣いた(苦笑)

 

ちなみに 昨日 「大雪ウルトラトレイル80キロ」エントリー時に

自分から滲み出た私の言葉は「おとしまえ つけに行く」です(極道・笑

 

そんなこんなで感動を胸に 今日は 100㍍ ダッシュ 10本day。

気持ちが入っていたのか ダッシュしてる最中に

「もっとっっ!!!!! もっとっっっ!!!!! もっとだ!!!」

と 自分の尻にムチ打ちまくっていた( ´∀`)(怖い形相・笑)

 

そして 設楽悠太効果で もう1本追加の 11本で終了〜♪

あ〜〜 いい感じに心肺 刺激入ったわ〜。

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ