やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて8年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

「北海道マラソン」完走記③

つづきです・・・

 

【31キロから35キロ】

     5:53/5:24/5:11/5:42/5:18

 

ここからが一番辛いとこ。

約2.5キロ間隔のエイドがご褒美。

 

エイドまで ずーーーっとこらえて耐えて 潜水してるイメージで

ようやくたどり着いたら

 

水を飲む。プハーッ

水を頭にかける。パオ~ン  

また 水を頭にかける。パオ~ン パオ~ン

またかける。パオパオパオ~ン 🐘

走り出す。

 

33キロのエイドを過ぎたら あと3回この工程を確実に踏んで

自分の体の声を聞き、今回の自分のテーマである

「一喜一憂せず淡々と粛々と走る」を

苦しくなったら心で唱え、苦しい部分にフォーカスしないよう心掛ける。

 

足は重たくて動かないけど、どこかがとても痛いわけでもなく、足も全く攣らず、

水飲み過ぎて胃がタポタポで気持ち悪いけど吐くまでいかず、

給水エイドでのこの「プハーッ、パオパオパオ~ン」工程さえ 

しっかりとすれば大丈夫!と自分確認。

 

【36キロから40キロ】

     5:44/5:24/5:31/5:21/5:36

 

苦しいね〜ここも。

 

ただ 苦しい時に思い出すのは 直前にした「墓場5キロTT」

あの時の苦しさに比べたら これは耐えれるって思える。

自分にとって、誰でもそうだと思うけど スピ練が一番キツくって。

でも こういう場面で思い出し、やっといてよかったと思える練習があるって

自信になるし、支えになる。まぁ 1回しかしてないんだけどね(笑

 

で、もう一つ苦しい時に思い出すのは 

7月に参戦した「大雪ウルトラトレイル80キロ」リタイア。

 

練習の時もそうだったけど く、苦しい もう一頑張りって時には

「これをクリアしなきゃ 来年大雪で完走なんかできないぞ」

って 自分にはっぱをかけるのが常になってきてます。

 

あのコースを、あの山を走りきりたいんだ〜〜〜!!!

 

そういう風に悔しい事をバネに。

バネにできる程 好きな事がある、やりたい事があるっていいもんだ。

と ここで 第3回 自己陶酔タイムにひたる(笑

 

そして40キロの最後のエイド。

 

2年前 サブ4ギリギリで行けるか!っという時間で

このエイドを給水せずにスルーした。

 

結果 ゴールまでの2キロ、脱水症状になり

ヨレヨレになりながら歩くことしか出来ず

ゴールで車椅子のお世話になった。

自分が こんな状態になるとは思ってもいなかった。

 

「気持ちで体は動くはず」って思っていたから。

この体験をしたお陰で 体の声を聞くというのは大切で

無理ができるかどうかは 積み重ねた練習があっての事で

鼻をへし折られたようないい経験をしたのでありました。

 

大会後も体調不良は続き、免疫力の低下からか 

ゾンビか? 楳図かずおの漫画のキャラか? と思える程の巨大口唇ヘルペス

耳にカビが生え、水虫の薬を耳にするという 耳カビ女(カビの子カービー・笑)、

これだけが原因ではないと思うけど

耳の後遺症は今も続き ずっと詰まっている感が常にある、

そんな状態になった。

 

今回もこのエイドをスルーすれば 3時間50分切りができるかってとこだった。

でも このエイドは ちゃんと止まるよ。

自分の体の声をちゃんと聞いて 

焦らず タイムに追いかけられない自分になったよ〜という 

成長を確認する場所でもあったんだ。

 

 【41キロからGOAL】

     5:50/5:34/2:28

 

さて ここから。

 

足はしっかりしてる。気持ちも充実。苦しさが楽しい。

 

さぁ 思いっきり走ろう(スピードは上がらないけど)

 

そして ゴーーーーーール!!!

この日、私は ようやく2年前のプチ トラウマを超えた。

 

 グロス  3時間50分26秒

 ネット  3時間48分50秒

 

北海道マラソンでの 初サブ4。やったーーー\(^o^)/

 

長々とお読み下さって ありがとうございました。

完走記はこれにて終了♪

次は 旦那さん編とアフター編もあるよ( ´∀`)

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ