やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて8年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

「利尻島一周悠遊覧人Gマラソン」完走記④

つづき・・・

 

長々とお付き合い下さり、ありがとうございます。

これで 終わるから!!!

終わらせるから!!!(笑

 

【2日目 後夜祭】

夕方4時半から後夜祭が始まります。

1000円也。お酒は飲み放題で 乾物や おかず系も有り(写真撮り忘れた)

後夜祭も雰囲気が最高。とにかく和む感じなんです。

みんな 走り終えて いい顔してます。

 

陽希さんは たくさんのテーブルを一つ一つ回ってる。

そして 握手したりサインしたり みんなの気持ちに心から応えてる。

こういう律儀さが 彼の根っこ。

素敵だな〜 疲れてるのに、ホント律儀で 人柄の良さ全開。

 

で、この日 6月5日は陽希さんの誕生日。

f:id:besmart-chari:20160612214346j:plain

会場300人以上いたでしょうか。

そんな人数で大合唱 

「ハッピバースデー トゥーユー♪

 ハッピバースデー トゥーユー♪

 ハッピバースデー ディア 陽希〜♪

 ハッピバースデー トゥーユー♪

 

利尻を一周走った人達と それを支えてくれた方達が

陽希さんの誕生日を みんなが心を込めて唄って 祝ってる。

 

この一体感・・・もう すごいパワーを感じて こみ上げるものがありました。

 

f:id:besmart-chari:20160611223738p:plain 陽希さんのフェイスブックより。

可愛いケーキのプレゼント。

きっと 島の方が手作りしてくれたんでしょうね!スゴイ!!!

 

で、ここから 私の恋のクライマックスに突入します(笑

 

今回 特別に田中陽希賞が設けられて 6月5日に33歳になられたという事で

男女それぞれ 33位と 65位が表彰されることに。

「へ~〜 いいな〜」 なんていい気分でお酒飲んでたら

65位で 呼ばれたんだ、私の名が!!!

 

こういう時ってね、嬉しさのあまり まず 声出ず。

旦那が「お前だよ!」と声掛ける。

席 立つ。 

壇上に向かう。その途中で もう どうしていいかわからず

「ウォー ウォー」って ケモノの声っていうんですかね(笑

「キャー」とかじゃなくて 魂からの叫びがもう止められなくて。

 

陽希さんも ケモノが近づいてくる感じで相当 引いたでしょ。

 

f:id:besmart-chari:20160611224304j:plain

表彰状と サイン入りTシャツ授与・・・泣いちゃうよ(笑

 

で、そんな感極まった私を見て 気のいいおじ様方が

「ハーグ、ハーグ」と ハグコールをして下さいまして(感謝・笑)

ハグしてもらいましょうかっていう雰囲気を作って下さったのです。

 

その時、私は思った。

「この会場内の陽希さんファンの女性を全て敵に回しても構わない。

 今 この時、この瞬間を大切にしよう。一番 してもらいたい事を言おう」と。

 

で、ここで口から・・・

 

「お姫様抱っこして下さい・・・」と。

 

実は スタンプラリーの最大の難所であった 姫沼からの帰り道

坂道を下りながら 妄想にふけってた。

 

「姫沼行ったよ〜 って陽希さんに言ったら おーーー よく頑張ったな〜

 ってお姫様抱っこしてもらったら 最高に幸せ〜」ってね。

 

そんな妄想を走りながらしてた(笑

 

そして

 

f:id:besmart-chari:20160611224321j:plain してもらったわけです。

この時の心境・・・

「カメラに向かってポーズなんてしてられない。

 今、この時を陽希さんの胸の中に思いっきり顔をうづめよう」

 

・・・どうでしょ(笑) こんな女の生き様(笑

 

この大会にエントリーした時 陽希さんがゲストランナーだなんて知らなかった。

知った時「陽希に会える! 陽希に会える!」と連呼した。

写真とか一緒に撮れればいいな〜くらいな感じで参加した。

で、蓋を開ければ 一緒に走れたり、ふれあいハンパなく、

それだけで充分幸せだったのに こんな事になるなんて・・・

 

私が考えるに・・・

多分、ここでたくさんのパワーを頂いたからだと思います。

 

今回 いろんな方と交流をもつことができて 

それはそれは 楽しく過ごさせて頂きました。

それが 自分にとってとんでもなくプラス方向に働き

こういう運気を招かせてくれたんじゃないかと思ってます。

 

心から感謝です。

 

で、興奮のほとぼりが冷めてから 旦那に聞いたのですが

私が壇上に立った時 旦那も写真を撮るため すぐ側にいたのです。

で、私が「お姫様抱っこして下さい」なんて図々しい事言って

陽希さんは 旦那の存在に気付いて「いいんですか、してもいいですか」という

目線を送ってくれたそうです。

で、旦那は「お願いします!!! してやって下さい!!」と

目力とゼスチャー付きで伝えたそうです。

 

最後まで 私のこの恋を後押ししてくれた旦那にも 感謝です(笑

そして 陽希さんの細やかな気遣いにも。素敵過ぎる・・・

 

 

自分の事で精一杯で その時 全く 舞い上がって知らなかったけど 

私が表彰された後、男性の田中陽希賞の表彰時に

その男性も「お姫様抱っこして下さい」ってやってもらって

場内大盛り上がりだったんだって。

おちゃめ〜〜〜(笑

 

で、お知り合いになれたお友達が 33位で表彰されたり

じゃんけん大会で陽希さんのお宝写真ゲットできたり、

自分の周りでもたくさんの強運があって もう これ以上に無い

盛り上がりの末 後夜祭は閉会しました。

 

その後 仲良くなれたメンバーと居酒屋で2次会。

自分より年上の方がほとんどだったんですが 

この方々 相当なパワーの持ち主の面々で。

 

歳を取るのも楽しい! そう思わせてくれる方々。

出会えて よかった。

 

その後 宿に戻り 今日一日を振り返る。

 

f:id:besmart-chari:20160611224431j:plainf:id:besmart-chari:20160611224456j:plain

ヨレヨレになった スタンプラリーの台紙。

一つだけ スルーしてしまった沓形岬公園。

楽しかった・・・やってよかった。

 

f:id:besmart-chari:20160611224347j:plainf:id:besmart-chari:20160611224413j:plain

田中陽希賞。

頂いた表彰状と 200名山踏破のサイン入りTシャツ。

 

走ってて よかったな〜

こんな幸せないな〜 

と この大会携わった全ての人に感謝して 眠りについたのです。

 

・・・ごめんなさい

これで完結のつもりでしたが まだ 書きたい事があって 

まだ 続いてしまうのです。

心からお詫びして 明日へ つづく・・・・・・・

 

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。

[http:// にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村:title]