読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて8年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

「フルマラソン完走者は この10年間で3.4倍に増えました」

今日の 日本経済新聞に載っていた記事。

「全日本マラソンランキング」を公開してるアールビーズスポーツ財団からのもの。

 

f:id:besmart-chari:20160527231003j:plain

多分 今月号のランナーズの別冊付録の「全日本マラソンランキング」の冊子に

同じデータが載っているのかな?

今回は 年代別100位以内に入れず、名前の載っていないので本も買わず・・・

ちなみに 私は 114位でした。

来年は 返り咲き出来る!・・・よね。

 

で、この記事を読んでて 気になった事が何点か。

(男性のしか載ってなかった)

 

男性で、完走人数の3分の1を占めるのは 40代。仕事で多忙な年代だけど一番走ってます。

 

 次に 30代、50代と続きます。

みんな偉いな〜 と改めて思う。

平日仕事して、走る時間作って、まぁ好きだからやってるわけなんだけど。

家庭があれば 家族とも一緒にいたいだろうし、

家の事もやってもらわなきゃ奥さん、怒るだろうし(私と違うか・笑 

 

フル3時間15分切りは全体の5.9%

ゴルフで言えば シングルハンデに相当!

シングルの割合は全ゴルファーの5〜7%と言われています。

 

サブ3.15の割合も低いんですね。

ちなみに サブ3は切りだと2.9%。

どっちにしたって すごい確率じゃないか。

昔 若かりし頃 バブル時代を生きた私はゴルフをやってましたが

全く上達せず シングルの凄さが骨身に沁みる。

他のスポーツと比較すると また 凄さが際立ちます。

 

で、最後のシメの文章が一番心にきた。

 

結果データからは40代さらには50代以上のランナーたちの強さが

いろいろな形で読み取れ、マラソンは実は中高年に向く、

”経験”と”準備”のスポーツだと実感できます。

 

マラソンは実は中高年に向く、”経験”と”準備”のスポーツ かぁ〜

 

なんかいい表現。

そう 経験と準備なくしては マラソンはありえないし、

加齢に関係なく自分の可能性を伸ばし、記録をも伸ばす事ができるスポーツ。

 

そして その「経験」というのは レースの経験値だけにとどまらず

人生の経験を含めた酸いも甘いも噛み分けた大人だから生かせる、

そんな事を改めて思いました。

 

ビバ!!! 加齢!!! (笑

 

さっ 明日は早起きして走ろう。寝よ寝よ。

 

初の試み。ランキング参加してます。

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。

[http:// にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村:title]