読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて8年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

2016年 洞爺湖マラソン完走記・前編

洞爺湖マラソン

今大会の二大座右の銘

 

座右の銘 その1【案ずるより生むがやすし】

北海道新聞の占いコーナーを毎朝見てる。

私は7月生まれ「案ずるより産むがやすし。勢いを持って前へ」だった。

 

f:id:besmart-chari:20160516160352j:plain

 

ここで「行ける・・・」と そっとつぶやく(笑

幸先がいい。占いも 自分を後押ししてるように思い込む。

大(?!)問題は 大丈夫かもしれないとも思う。

 

座右の銘 その2【便意は自己コントールできないが、

  スピードはコントロールできる】(便、ベン、すいません)

 

大会前の1週間 お決まりの大(?!)問題対策をどうするか、思いあぐねていました(この件については 後日 大いに語りたい。語らせてくれ・笑)

そしたら 段々ですね、

大(?!)問題さえうまくできれば あとのスピード等は

自分でコントロールできる範囲の事なんだ、と思い込み始めまして(笑

大きな問題が立ちはだかると 他がなんか大した気にならない事になる典型パターンにうまくハマった。

 

この二大座右の銘を抱えて 5時半家を出発。高速でびゅ~んと走る。

途中 登別温泉付近を通った時 プーンと臭いがして 

「えっ!何 この臭い!私じゃないよね、私じゃないよね!」と

一瞬 自分がもぐしたかと思う。

温泉の硫黄臭だったんだけど そのぐらい神経過敏状態で(笑 

落ち着け! ここではもぐさないから安心しろ、自分。

 

そんなこんなで 7時過ぎには到着。

 

初めましてや、お久しぶりですの方達と談笑し とてもリラックス。

最後の私の運命を左右するトイレも済まし(笑) 

「案ずるより産むがやすし」私は全て産んだ・・お腹の中は空っぽですと

座右の銘 持ち出す。 

 

さてスタート。

私はDブロックからだったんですが ロスは1分20秒だったけど

まず進まない、進まない。あんまり人をぬって進むのも疲れるので

ゆったりめに行こうとは思っていたけど 最初の1キロは6分31秒。

サブ3.5は 4分58秒ペースですから ちょっと焦った。

 

【15キロまで】

段々 バラけてきて自分のペースで走れる。

キロ4分50秒ペースで行くか、55秒で行くか、

20キロ過ぎの上り坂での足温存に向けて迷いもあったけど 

4分50秒辺りを上下してるのを確認し、50秒で行くことに。

 

で、楽しみにしてた 給食ポイントの温泉たまご!

んんんん・・・??! 無い!!! 見つけられず 梅干し頬張る。

 

そして 懸念されていた大(?!)問題の兆候が全く無いのに気付く。

いつもなら 5キロ、10キロで表れていたこの問題。

「案ずるより産むがやすし」・・・もう心配しなくていいよ、と思う。

 

【21キロ坂手前まで】

4分50秒前後で走り続けるものの 前方の女子の方を抜かす時は

ほんとにこのペースで 後々 痛い目に合わないのかな〜と 若干 不安になる。

私のゼッケンより若い番号。という事は 私より速い方という事。

多分 ここの位置にいるというのはサブ3.5狙っているだろうし、

もう少し抑えた方がいいのではないか? と 考えながら近づき、

エイっと!抜かした時は「これでいいのだ!」と

バカボンのパパ風に思うを繰り返す。

 

【21キロ〜坂上り下り】

ハーフ通過。1時間44分17秒。ほぼ設定通り。

 

上り坂突入。

上りでは 5分10秒まで落としてもOKと考えていたので 

とにかく足に無理させずに。

今まで周りにいた馴染みの方達が遠のいていく・・・お達者で〜

ただ 追い風だったので若干 助けられる。

今年から スタート地点が前方へずれたため 坂部分が350m伸びたと聞いてたから

心の準備も整ってたせいか 苦しいけど まだ 耐えれる範囲。

 

下り坂突入。

あ〜楽〜と思う。向かい風が気持ちいい。

ここから眺める 中島の景色がスゴく綺麗!と一瞬堪能できたのは初めてだと思う。

スライドする友人を探すのに必死だったので ここは そっちに神経がいって

足の辛さとかがやわらいで有りがたかった。

 

【30キロまで】

結構 足にきてたので大丈夫かいな と思いながらも 30キロエイドの

「シソジュース」と「チーズケーキふろまーる」で

元気もらうんだと言い聞かせ走る。

下り基調だったせいで 結構あっという間という感覚が嬉しい。

 

待望の「シソジュース」1杯目歩きながら 2杯目は立ち止まってゆっくり堪能。

白いおまんじゅうみたいな物があった。

「まんじゅう〜 お初〜 イエ〜ィ」っと思って掴み取ろうとしたら 何かが違う。

「これ 何ですか?」と ボランティアさんに聞く。

「卵ですよ〜 美味しいよ〜」と。

 

こ、これが 15キロエイドにあると思われた 温泉たまごか!

普通にゆで卵状態で1個ずつおかれているじゃないか!

全然想像と違った(笑

トロトロじゃなかった。

これを食べたら 全ての口の中の水分を奪われると思って 

伸ばした手を引っ込めた。

 

でも 気になるこの卵。

中は 半熟?固茹で? 美味しかったの?・・・知りたい!

そしたら ちゃんと食べてくれてる人がいるんだ、これが。

さぁ 旦那の出番だよ(笑

 

旦那 談「えっ お前 食べてないの? すごく美味しかったよ。

     黄身? あ〜 固めさ。前の女性が塩下さいって言ってたから

     俺ももらってさ。口の中の水分全て奪われなかったかって?

     そりゃ 奪われたさ。その後 すぐ水もらったよ」

 

そうか〜 全て知れたわ(笑) ありがとう!

こういう私の好奇心を 食べ物の部でちゃんと満たしてくれるから 

ありがたい限りです。

 

f:id:besmart-chari:20160516233024j:plain 

「チーズケーキふろまーる」と いつもスルーして1回もゲットできてなかった

「羊羹」をもらい、一瞬食べようかな〜と思ったんだけど 食べる気力が無く、

ポーチにしまった。そして 「チーズケーキふろまーる」は見事に潰れはて。

 

その代わり 持参してたゼリーをふた口で口に入れる。

 

こっから始まる。

30キロから 私の本当のマラソンが始まる。

そういう気力だけは 内側から湧き出るのを感じつつ

座右の銘 その2である

「便意は自己コントロールできないが、スピードはコントロールできる」

を心の中で繰り返す。

大問題の心配がなくなった今、自分の意志でスピードはコントロールするんだと

決意新たに走り出す私。

 

うわ〜 長い!長々とお読み下さってありがとうございます。

後半は 明日・・・

 

                           つづく

 

 

初の試み。ランキング参加してます。

いつも見に来て頂いてありがとうございます!

ポチッと押して頂ければ幸いです。

[http:// にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村:title]