読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!

走り始めて8年。2度目のサブ3.5を洞爺湖マラソンで狙いたい。その目的のために今回も手段選ばず。2回目達成実現、闘魂主婦!

心肺&足底へのいたぶり。下り坂道ダッシュラン

今日は 目が覚めたら雪が積もってました。

最近 春の陽気だったので 真っ白い世界がとても新鮮だった。

北海道もこれが最後の雪かな〜

 

で、路面状態がイマイチだったので 今更 冬の靴は履きたくないし

トレランシューズで 1㌔✕5本の苦しい世界を堪能しようと走りだした。

 

そしたら 冬の間埋もれていた全長2キロに渡る坂道コースが

ちょっぴり雪解けしていて 隅っこ部分はアスファルト露出。

 

洞爺湖マラソンは・・・全長約4㌔の坂が20㌔過ぎた時点から続く大会だから

昨年度もとにかくこの坂で練習を積んだ。

 

もう洞爺湖マラソンまで52日・・・匕ーッ ! 早っ!

心肺だって 足だって もっといたぶりかけなきゃ

サブ3.5なんて夢のまた夢ですからね。

 

じゃ いっちょ下り全力疾走でいきますか。

下り坂トレーニングのメリット

 

   

   筋力強化

下り坂を走ると脚への衝撃が大きくなるので脚筋を効率的に鍛えることができます。

  • 弱点の克服

走っているうちに身体の弱い部分がすぐに悲鳴を上げるので自分の身体の弱点と向き合うことができます。また継続してトレーニングすることで弱点を鍛えることもできます。

  • フォームの改善

上半身と下半身の連動性を意識して身体をコントロールする必要があるので、スムーズな動きが身につきます。

  • スピードアップ

ブレーキをかけないことで着地衝撃を推進力に変えられるようになるので平地でも効率的にスピードを生み出すことができるようになります。

  • 神経の活性化

速い動きを長時間維持する必要があるので身体の神経系が活性化され、スピードの出やすい身体に変わります。

 

このような効果が期待されますが 今回は雪解け部分が400㍍だけで

どれだけの効果があるものか・・・

 

が、今の私には1本目で 相当の辛さ。

そりゃそうだよな〜 下りで全力疾走するわけだから加速感半端無く

今までのスピ練で出したことないスピードで走ってるわけでしょ。

心肺も足も キャー イヤーって叫んでました。

 

実際の叫びは 周りに人気がなかったので

「んがっ! うがっ!」って 声にならないケモノ臭漂う野生感ありありの叫び(笑

 

苦しかったよ〜

あまりにも苦しくて 体が後傾になってスピードを殺してしまっているのに気づき

前傾で気を引き締めて 7本やりきれてよかった。

区切りのいい所で10本いくかと思ったけど お腹の痛みとふくらはぎの違和感が

あったので 中高年は引き際が大事と無理しなかった。

無理しちゃね、あとあと響くからね。

 

今日 走ってて思った。

私は「自分に負けない!」とかいう思いで辛い練習をしてるのじゃなく、

「自分を喜ばせてあげたい!」っていう思いで練習してるんだなと。

 

昨年走った サロマウルトラマラソン100㌔で ラストあと5キロという所で

味わった自分内から湧き出る麻薬・・・

あれ 経験しちゃうとさ また経験したくてね。

 

足の痛みなんて何も感じず、走れる喜びと 周りへの感謝の気持ちで一杯になる

心の底から満たされたあの感覚・・・また 味わいたい〜( ´∀`)

 

その為には 練習不可欠やもんね。

体内麻薬求めて走る!(笑

 

『今日やったこと』

  1. 11.08㌔走る。
  2. 400㍍ 下り坂ダッシュ7本
  3. 腹筋50回
  4. プランク5秒 10回の 1分間キープ

 

年度末の仕事が忙しいーーー!

こっちもヒーヒー言わされてるわ(笑

 

初の試み。ランキング参加してます。

[http:// にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村:title]